チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

カナダのチョコレート

2016.11.28

今年の表紙チョコはこれ!バンクーバーの チョコレート アート 

今年のカタログの表紙、『幸福のチョコレート』の顔は、このカナダのバンクーバーの「チョコレートアート」です。

1611HappyChoco_001.jpg

チョコレートアートはとても謙虚で、ものづくりに真摯なお店です。

1.jpgバンクーバーは、失礼ですが、のどかすぎる街です。

なのにこんな最先端なセンスあふれるチョコがっ。いい意味で予想外なんです! 最近カフェも出されたので行って来ました。

2.jpgオーナーのグレックさんはものすごい背の高い人で、繊細なチョコのイメージと違って、ほんとに大きくて優しい大らかなお父さんという感じです。

3.jpg赤と黒のシックなお店には美しい繊細なチョコが並んでこっちを見ています。

「きれいいいいー」upupup

4.jpgバンクーバーは先住民族のトーテムポールが空港でお迎えしてくれる北米らしい地域です。

このチョコレートアートはそんな先住民デザインを大切に現代に融合させた、かっこいい系のブランドなんですが、ここまで洗練されているのに有名じゃないのはなぜ? いや、これから有名になってくると思う。

いや、日本の『幸福のチョコレート』から有名にしていきましょう! (すみません。大きなことを言ってしまいました。そんな力はございません)

5.jpgこのチョコはおしゃれ。言ってみればチョーーーーーークール! おそらく、このカタログでも1、2を争うクールさ。このチョコレートをかっこいい系の女子は本命に買ってほしい。日本ではこの『幸福のチョコレート』でしか手に入らないし、味といいパッケージといい、「この子、かしこやなー」って思われる感じ。誰にあげても一目置かれるチョコレートです。

幸福のチョコレート自慢のチョコレートでございます!

6.jpg

7.jpg8.jpg9.jpg10.jpgイチオシはなんともおしゃれな「ストロベリートリュフ」。 この上に乗ってるピンクのぽつぽつがめっちゃキュート。

【バレンタインお届け】チョコレート アート ストロベリー

20161119014834.jpg

もうひとつ、いろいろ食べたい人にぴったりの「トリュフ アソート」もご用意しています。どちらも、納得のおいしさです。

【バレンタインお届け】チョコレート アート トリュフアソート

20161101042744.jpg

11.jpg

コメント投稿

お名前

コメント