チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

カナダのチョコレート

2016.12.09

カナダの素材をスタイリッシュなフレンチテイストで。オディール シャトラン

シャトラン1.jpgこちら日本初上陸の「オディール シャトラン」さんです。たいへん小さなお店です。静かな通りにあって、まわりは雑貨屋さんなどが並んでいます。

シャトラン8.jpgフランスからの移民のオディールさんがとにかく美しいチョコレートを作ります。

シャトラン7.jpgお店に入るとため息が出るほど。プリントが美しいのです。すべてフレンチスタイル。カナダの人はほんとうに優しいのですが、この方もとっても穏やかで、このお店を一人で切り盛りするバイタリティーを感じるのが難しいほど、穏やかで優しそうな女性です。

シャトラン9.jpgしかし、これだけ作れるのは根性のある、芯のしっかりした女性なのだと思います。よっぽどがんばらないと、ここまでの種類にもレベルにもならないので。それを見せないかっこいい女性だと思いました。 すごい種類。どれを食べてもおいしいのです。

シャトラン4.jpgやっぱりここはアソートボックスにいたしました。真ん中に銀箔が貼ってあるなんておしゃれ、さすがフランス人マダムでございます。

オディール シャトラン アソート

20161205064652.jpg

シャトラン5.jpgようやくアソートの内容を決めて、帰るところでさらなるお話が。「うちはキャラメルも人気よ」私は実はそんなに期待してなかったのです。そうですか。それならひとつ。

ぱくっ。「うーまーいーーーーー」

はよ、はよ、言うて欲しかった。おそらく先にこのキャラメルを食べていたらコレだけで帰っていたかも。そのくらいうまいのです。

デリケートで滑らかなキャラメルとビターなチョコレートの相性は、黄金比率。これ以上ないバランス!


やられたああ。私、カナダチョコレートだいぶ好きなんです。熱が入ります。

そのチョコがこれです。

オディール シャトラン キャラメルブリュエ

20161205064827.jpg

シャトラン2.jpgシャトラン6.jpgシャトラン3.jpg


このほかにも、カナダのチョコレート色々あります。『幸福のチョコレート』でお気に入りを見つけてください♪

canada_choco.jpg

コメント投稿

お名前

コメント