チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

ドイツのチョコレート

2017.01.03

ドイツから紹介したいのはこのチョコ! サイモン コンフィズリー 


ドイツでいいショコラティエに出会いました。

そーよ。こういうところを探していたのよ。最高!

これぞ、『幸福のチョコレート』のコンセプトにぴったりのチョコレートです。


サイモン1.jpg世界各地で地元に愛されるローカルチョコレートを日本に紹介するのが『幸福のチョコレート』なのですが。オーストリアの国境、ドナウ川下りで有名なパッサウという町があります。まさにドナウの町。よくニュースでドナウ川が氾濫とあるとこの町だったりします。日本からもドナウ川クルーズに行くツアーでは通るとか。しかし、そのほかでは用事はありません......。そんなパッサウの町で4代愛され続けるショコラティエが「サイモン コンフィズリー」です。

サイモン2.jpg現在のウォルター サイモンさんはお仕事熱心。もともとはジンジャーブレッドのお店だったのを、ほかのスウィーツも勉強して、お店にはジンジャーブレッドはもちろん。チョコ、ケーキにクッキー。たくさんのスウィーツであふれています。カフェもあるんですが、かなり広くって、日本人の団体さんも入っちゃうくらいです。この町に来て、このカフェは嬉しいなあ。地元感あふれてますもん。 ドイツのパッサウののどかな時間を感じてたら、仕事する気がしなくなるくらい。平和~な感じがしてきます。いかんっ。私はのどかになっては!

サイモン3.jpgたくさんのチョコレートの中から、選ぶのが大変でした。というのもかなりどれも手が込んでいて、惹かれるものばかり。いろいろ食べましたが、どれもおいしい......。 今年はさくさくスパイシーで病みつきになる「キング ステファン」と、ボリューミーな「チョコクッキー」を選びました。

キング ステファン

20161219083707.jpg
チョコクッキー

20161219083707 (1).jpg

まだあります。お店で人気の2種類をアソートした「スペシャルセレクション」。これもおすすめです。

スペシャルセレクション〉

20161219083707 (2).jpg

どれも大満足間違いなし!ごちゃごちゃ言うことないほどうまいっ。文句なくうまいっ。
フェリシモオンリーのローカルチョコ。お楽しみください。

サイモン4.jpg

コメント投稿

お名前

コメント