チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

カナダのチョコレート

2017.01.26

カナダから初上陸!「デイライト」のストロベリーチョコが珍しい

チョコレートバイヤーみりです。

カナダのトロントから日本初上陸のこの方を、遅くなりましたがご紹介しますっ
まずは動画を見てください。私としたことが、こんなに熱く語ってしまいました。え? いつもですか? そうですか。


とにかく、「もー帰る。もーーー日本に帰る」と、このお店を出たとき思ったのでした。これだけ素晴らしいショコラティエが見つかったらもう仕事する必要あらへん。

ライト1.jpg日本初上陸、トロントの「デイライト」さんはまさに『幸福のチョコレート』らしい、ローカルチョコです。

ライト2.jpgしかし、レベルが高いっ。カナダすごいっ。とにかく素材へのこだわりがすごい。もともとカナダ中ビターチョコ好きなんです。徹底的にビターですね。かといって苦い系ではなくって、アレンジは楽しい感じの味なので、大人チョコですが、バラエティーに富んでいるものが多いです。平均がすでに高いと思います。

ライト3.jpg

このデイライトさんは小さなお店だし、実は入るときはさほど期待してなかったのです。でも入るなりびっくり。まずデザインのオリジナリティーです。ビターのチョコにホワイトチョコでペイント。このパターンはありそうでないですね。

ライト4.jpg

ご主人ジェフさんと奥さまジェニファーさんの家族経営で、娘さんのグラターちゃんも学校サボって私を待っていてくれました。そうですよね。日本人バイヤーが来るって家族のニュースですもんね。なんかあったかいわー。

ライト5.jpgさらに、もーこの近所に引っ越したい!と思うことが。最後にお父さんがアイスも食べてみろと。お父さん、私、仕事以外のカロリーは勘弁してください。アイスは輸入できません。と思いながら、ひと口食べました。「うまっ!!」お父さんの顔を見ながら言ってしまいました。日本語でも気持ちって伝わるものですね。このお父さんの舌の感覚が最高なんだと思う。そのあと、焼き立てのビスケットもうまっ。でも賞味期限が短すぎた。販売しないものをほめても仕方ないのですが、言いたくって仕方ない。

ライト6.jpg

もうお店に行ってください。フェリシモで買わなくてもいいので直接行っていただきたい。ほんもののおいしさがそこにはありますので。行けない人はこちらを選んでください。


ライト7.jpgいろいろすごすぎて選べないので、アソートにしました。それがスペシャル。ぜひ。

デイライト スペシャル

20170120090651.jpg

この方の腕を信じて選んでみてくださいませ。そして、「ストロベリー」。

デイライト ストロベリー

20170120090651 (1).jpg

その味わいは素材が生きている。地元のストロベリーを使ったチョコなんですが、絶妙な素材感。愛情すら感じます。

ライト8.jpgライト9.jpg


今年のバレンタインお届けの締め切りは、2017年2月1日(水)です。すでに売り切れの商品も多数出ています。ご了承ください。
バレンタイン便で売り切れていても、ホワイトデイ便でまだ買える場合がありますので、商品ページ右下の「
関連アイテム」「この商品の【ホワイトデイお届け】はこちらからご覧ください」というリンクを見てみてください。

コメント投稿

お名前

コメント