プレスリリース

東北から「スター商品」を生み出すための新事業 『Startline[スタートライン]』東北6県から会員事業者を募集! 協力企業・団体と連携した新事業を展開。

フェリシモは、東北から「スター商品」を生む新事業『Startline[スタートライン]』において3月1日より東北6県から会員事業者の募集を開始しています。
ウェブサイトはこちら >>> http://www.startline.info/

■新事業『Startline[スタートライン]』の事業概要

■東北6県の事業者から会員を募集
『Startline[スタートライン]』が提供するサービスは、会員登録をしている東北の事業者を対象にしています。登録の申し込みは、WEBページからしていただくか、直接問い合わせ先までご連絡ください。
※会員資格
・東北6県(青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島)に所在する事業者であること
・事業者には、個人事業主やものづくりにおける任意団体、任意グループも含みます。

詳細や登録に関するお問い合わせ先:
kojima@felissimo.co.jp(Startline[スタートライン]担当:児島)


■事業内容(会員向けサービス)
(1)商品企画アカデミー
会員に向けて、「ユニークな商品コンセプト」を生み出すためのトレーニングをおこない、ノウハウを提供します。全8回のカリキュラムの中には、大手企業との取引には必須となる品質基準や企画中の商品へのワンポイントアドバイスが受けられる個別相談会も行われます

(2)商品企画コンサルティング・マーケティングサポート
「何を作っていいかわからない」「作りたいものがあっても、まったくノウハウがない」「メーカーのネットワークがない」「商品があっても、販促ノウハウがない」などの悩みに、商品企画やマーケティングに必要なサポートを行います。

(3)スター商品誕生オーディション
全国に販路を持つ流通・小売の協力企業(下記参照)のバイヤーやプランナーを招いて、定期的に「スター商品誕生オーディション」を開催します。会員が開発した新商品を全国デビューさせるチャンスとなります。


■協力企業・団体との連携体制について
2016年3月10日現在、『Startline[スタートライン]』の主旨に賛同し、協力を表明していただいた企業・団体は下記のとおりです。流通・小売業で自らの販路を持っている企業には「スター商品誕生オーディション」の予選選考、本選での商品採用、また専門分野における相談やアドバイスなどの役割を担っていただく予定です。また、それ以外にも当事業のヒューマンリソース面での協力や、東北の事業者がものづくりに必要な資金を調達するためのクラウドファンディング機能など、必要に応じて各企業・団体と連携していく予定です。

協力企業・ブランド・団体など(3月10日現在) ※今後も順次拡大予定
・復興デパートメント(ヤフー株式会社)
・リー・ジャパン株式会社
・らでぃっしゅぼーや株式会社
・JA全農 みのりみのるプロジェクト
・諸国良品
・株式会社アバンティ
・VIRI-DARI deserta(有限会社エスディーアイ)
・特定非営利活動法人エティック


■フェリシモの東北支援の実績について
フェリシモは2011年から、カタログ『とうほく帖』を発刊し、東北の方々と共働で商品を企画、これまでにたくさんのオリジナル商品を企画・販売してきました。また、「東北花咲かお母さんプロジェクト」では東北のお母さんの内職支援とともに商品価格の一部を基金にし、お母さんの地元に花や緑を植えてきました。また、お客さまからお預かりした「毎月100円義援金」は継続中でその基金によるプロジェクト『とうほくIPPOプロジェクト』では、女性を元気にする起業を募集し、これまでに89団体への支援を行ってきました。これ以外にもさまざまな取り組みを通じて、東日本大震災までは0だった東北の方々とのネットワークが構築され、広がりました。フェリシモは、今後も長期的に東日本大震災復興支援を継続してまいります。
フェリシモ東日本大震災復興支援ポータルサイト >>> http://www.motzutkit.com/