プレスリリース

夏休み終盤に親子で楽しめるアート体験イベントを8月21日(日)にフェリシモ本社(神戸市)で開催!「脳がめざめるお絵かきプログラム ワークショップ~夏休み特別編~」

誰ともかぶらないアート作品が2時間で完成。子どもの夏休みの自由工作にもおすすめ。

株式会社フェリシモ(神戸市中央区)は、「脳がめざめるお絵かき」の夏休みワークショップを、7月に続いて2016年8月21日(日)にもフェリシモ本社にて開催いたします。認知症の症状改善のために開発され、近年は教育現場でも注目されている芸術療法「臨床美術」をベースにしたプログラム「脳がめざめるお絵かき」の体験ワークショップです。臨床美術士による進行のもと、立体的な魚のモチーフを制作します。工作や絵が苦手な人でも、約2時間のワークショップで、誰ともかぶらない自分だけのオリジナル作品をつくることができます。手ぶらで参加できるので、まだ子どもの自由工作の宿題ができていない、という親子にもおすすめです。

■脳がめざめるお絵かきワークショップとは
フェリシモのおうちレッスンプログラム「ミニツク」の人気シリーズで、臨床美術をベースにした「脳がめざめるお絵かき」プログラムを使ったワークショップです。2015年7月より毎月1回、平日夜にフェリシモ本社ビルにて開催しています。臨床美術士の進行に沿って描き進めていくので、絵を描くことが苦手な人も安心して参加できるワークショップです。「絵を描く」という非日常を体験することで、心を解き放ち、リフレッシュできます。


■夏休み特別編を日曜日に開催~テーマは「見つけた 私だけの夢の熱帯魚」~
7月と8月は夏休み特別編として、日曜日にワークショップを開催しています。テーマは「見つけた 私だけの夢の熱帯魚」。透明のプラスチックの板に自分だけの熱帯魚を表現する特別プログラムです。世界にひとつだけのオリジナリティーあふれるアート作品ができて、インテリアとして飾ることもできます。親子やお友だち同士はもちろん、おひとりでの参加でも楽しめます。

7月に開催したワークショップの様子
7月31日に開催したワークショップでは、約20組の親子が参加し、作品作りに没頭しました。同じ手順で作ったとは思えないほど、個性あふれる作品が仕上がりました。
ワークショップ報告ブログ>>http://feli.jp/s/pr160808/1/


■8月21日のワークショップの詳細
・ワークショップ名
脳がめざめるお絵かきプログラム ワークショップ~夏休み特別編~

・開催場所
株式会社フェリシモ本社オフィス(〒650-0035 兵庫県神戸市中央区浪花町59番地朝日ビル21階)

・アクセス
JR「三ノ宮駅」西口より徒歩約8分、阪急「三宮駅」西口より徒歩約5分

・開催日時
2016年8月 21日 (日) 10時~12時
2016年8月 21日 (日) 14時~16時

・定員
各回定員50名(先着順)
※小学生までのお子さまについては、保護者の方と一緒にご参加ください。

・申し込み締め切り
8月16日(火)
※定員に達した時点で締め切らせていただきます。

・参加費
おひとり2,300円(税込み)
※こども料金の設定はありません。
※ワークショップ当日に現金でお支払い。

・お申し込み方法
ワークショップ紹介ブログページ内の専用お申し込みフォームからお申し込みください。

・ワークショップ紹介および申し込みフォーム
http://feli.jp/s/pr160808/2/

・その他
画材は当日お渡ししますので、特に必要な持ち物はありません。

■自宅で動画を見ながら楽しめるワークショップのキットも販売中
ワークショップで使用するものと同じアートキットは、ウェブサイト限定で販売中です。自宅で好きなときに、動画をみながらアート体験ができます。
商品詳細ページ>> http://feli.jp/s/pr160808/3/


■「脳がめざめるお絵かき」プログラムとは?
フェリシモのオリジナルアートプログラムで、毎月テーマに沿ったお絵かきキットをお届けします。臨床美術協会の監修で芸術造形研究所が開発した臨床美術(※)をもとにしたものです。自宅で気軽にアート体験ができ、表現に縛られず自由に描くことで気持ちが開放され、リフレッシュできます。2013年7月に第1弾「色えんぴつ編」を発売。その後「オイルパステル編」「15分のリフレッシュ編」とシリーズ化し、2016年7月14日に、初の立体(造形アート)作品が作れる「図工編」を発売しました。

「脳がめざめるお絵かき」シリーズ一覧 http://feli.jp/s/pr160808/4/
「脳がめざめるお絵かきプログラム-図工編-」http://feli.jp/s/pr160808/5/

※臨床美術とは
独自のアートプログラムに沿って創作活動を行うことにより脳が活性化し、認知症の症状が改善されることを目的として開発されました。脳がめざめるお絵かきプログラムは、日本臨床美術協会監修のもと、フェリシモが企画し、芸術造形研究所が開発した臨床美術をもとに作られたものです。

■WORLD OEKAKI PROJECT(ワールド オエカキ プロジェクト)

このプログラムの開発をきっかけに、アートを通じて個性を認め合い、違いを楽しめる社会を目指す取り組み「WORLD OEKAKI PROJECT(ワールド オエカキ プロジェクト)」も立ち上げ、各地でワークショップを開催したり、臨床美術士養成講座を実施したりしています。
WORLD OEKAKI PROJECウェブサイト>>http://feli.jp/s/pr160808/6/

■楽しいゆる活プログラム「ミニツク」とは

「やってみたかった、あんなこと・こんなことが楽しく“身につく”」をコンセプトに、さまざまなおうちレッスンプログラムを提案するブランドです。2015年12月に「しあわせ生活プログラム」から「ミニツク」にリニューアルしました。趣味や美容、毎日の習慣、お悩み解決など、おうちで好きなタイミングで始められて、自由なペースで続けられます。「ミニツク」は気軽にゆる~く楽しみながら自分を少しずつ高める活動「ゆる活」を応援します。 http://minitsuku.jp

■お客さまお問い合わせ窓口
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。
※お客さま問い合わせ窓口は勝手ながら、2016年8月11日~15日まで休業とさせていただきます。http://feli.jp/s/pr160808/7/