プレスリリース

『フェリシモ猫部』は神戸市と提携し、犬猫殺処分ゼロを目指します。~「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)を活用した動物愛護支援事業の推進」に関する協定を締結~

動物愛護支援事業の広報や、ふるさと納税の返礼品提供などを行います。

「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指す『フェリシモ猫部』は、9月28日、神戸市と「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)」を活用した動物愛護支援事業の推進」に関する協定を締結しました。9月29日(招き猫の日)より神戸市と「ふるさとKOBE寄附金動物愛護支援事業」を開始し、犬猫の譲渡の促進と、殺処分数の更なる削減を推進いたします。

◆協定の趣旨
全国の猫好きが集まるコミュニティーを有し、基金付きオリジナル商品の企画・販売を行っている『フェリシモ猫部』と神戸市が協定を結ぶことで、神戸市保健福祉局が行う犬猫の譲渡活動を促進し、殺処分数の更なる削減を推進していきます。また、神戸市の「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)動物愛護支援事業」への寄付の返礼品として『フェリシモ猫部』の商品が贈られます。

「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)動物愛度支援事業」のページはこちら
>>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr16092802/1/

◆協定の内容について
・『フェリシモ猫部』の商品が「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)動物愛護支援事業」への寄附返礼品メニューとして採用されます。
・『フェリシモ猫部』と神戸市が協力し、「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)動物愛護支援事業」の企画や活動の認知度を高めるための情報発信を行います。
・「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)動物愛護支援事業」をPRするための案内物のディレクション、制作をフェリシモが行います。
・『フェリシモ猫部』とのコラボレーション企画を9月29日(「招き猫の日」)より開始します。

◆「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)」の活用内容について
神戸市動物管理センターで行う下記の取り組みへの支援を行います。
(1)離乳前の子猫のミルクボランティア、譲渡
(2)譲渡候補の犬猫の健康管理(ワクチン接種、血液検査等)、不妊手術


※『フェリシモ猫部』とは
フェリシモの猫好きが集まるWEBコミュニティー。「猫と人とがともにしあわせに暮らせる社会」を目標に基金付きのオリジナルの猫雑貨を企画開発・販売するほか、地域のボランティア団体と協力した譲渡会の開催や、お客さまへの基金活動の呼びかけ、基金付商品の販売を通じた動物保護ボランティアの支援などさまざまな活動を行っています。『フェリシモ猫部』の商品についている「フェリシモの猫基金」は飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動などの目的で、全国約50の動物愛護団体に拠出されています。
『フェリシモ猫部』のサイトはこちら >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr16092802/2/