プレスリリース

「神戸スイーツの歴史」 神戸を代表する洋菓子メーカー5社 神戸凮月堂、ゴンチャロフ、モロゾフ、本高砂屋、ユーハイムによる企画展 3月4日~3月31日まで『神戸別品博覧会』会場にて開催 

クイズ正解者には神戸スイーツをプレゼント!

株式会社フェリシモがオフィシャル協賛している『神戸別品博覧会』会場2階イベントスペースにて、神戸を代表する洋菓子メーカー5社(神戸凮月堂、ゴンチャロフ、モロゾフ、本高砂屋、ユーハイム)による企画展「神戸スイーツの歴史」を行います。

会場では、神戸スイーツや洋菓子に関する歴史の展示が行われます。また、期間中の土・日・祝日には、神戸スイーツに関するクイズに参加し、正解した方にお菓子がプレゼントされるイベントも行われます。(先着順・数量限定で実施)

◆開催概要
「神戸スイーツの歴史」
1) 神戸スイーツ、洋菓子に関する展示
 1.神戸スイーツ全般の歴史、現在、商品の特徴
 2. スイーツのトレンドの変遷
 3. 参加企業5社(神戸凮月堂、ゴンチャロフ、モロゾフ、本高砂屋、ユーハイム)のブランドストーリー

2) 来場者へのクイズ形式のアンケート(開催期間中の土・日・祝日の計9回の開催)
神戸スイーツや参加各社に関する簡単なクイズに回答すると、正解者にお菓子がその場でプレゼントされます。
(先着順・数量限定となります)

開催日程/2017年3月4日(土)~3月31日(金)
時  間/11:00~20:00
*時間は変更になる場合もございます。
開催場所/『神戸別品博覧会』会場2階 イベントスペース
住  所/神戸市中央区三宮町2丁目11-3
アクセス /JR「元町駅」東改札口から徒歩約5分。
・ウェブサイト >>> http://beppin-expo.com/


◆『神戸別品博覧会』について
「べっぴん」という言葉は“美しい女性”を表す意味で用いられていますが、江戸時代には「別品」と記し、“特別によい品物”を表す言葉でした。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の放映開始を受けて、神戸から新しい「別品」を発信すべく、神戸の企業だけでなく全国から神戸を盛り上げたい企業と思いを同じくするアーティストが互いに新しい発想でコラボレーションした魅力ある神戸名産品を開発し発売するのが『神戸別品博覧会』です。この機会を神戸アピールのチャンスと捉え、官民一体となり改めて神戸を全国へ広く発信するイベントとして開催し神戸の新たな魅力度アップを目指しています。

『神戸別品博覧会』サイトはこちら >>> http://beppin-expo.com/