プレスリリース

大変だけれどおもしろくて楽しい地方の仕事のリアルな話 2017年3月25日(土)『神戸学校』開催 株式会社あわえ代表の吉田 基晴(よしだもとはる)さんをお招きします

フェリシモは毎月1回、各界の第一線でご活躍中のゲストを迎えてメッセージライブ『神戸学校』を開催しています。3月は、都会では実現のむずかしいワークスタイル・ライフスタイルを求め、東京で経営するITベンチャー企業の開発拠点を自然豊かな徳島県美波町(みなみちょう)にサテライトオフィスとして開設し、その後地域貢献ビジネスの会社を立ち上げて次々と他企業誘致へとつなげ、社会人口増加のきっかけを作った吉田基晴さんです。

『神戸学校』3月の詳細と参加お申し込みはこちら >>> http://www.felissimo.co.jp/s/17030904/2/

<写真>吉田さんの会社では、吉田さんと社員たちで農業にも挑戦している。


この5年で徳島県美波町に開設、創業された会社の数は16社にものぼります。今、美波町で何が起こっているのでしょうか。地方への関心は高まっており、地方で働くということに興味を持つ人も増えています。また、地元を盛り上げたい、元気にしたい!とじりじりしている人もいます。今回の神戸学校では、若者をはじめ、人々が地方へ移住しサテライトオフィスが次々と誕生するその根底にあるものは何なのか? ということや、大変だけどおもしろく楽しい地方の仕事のリアルな話を聞いていただきます。


■開催概要

・ゲスト:吉田 基晴さん〈ITベンチャー企業代表・株式会社あわえ代表〉
・テーマ:「地方で暮らすこと、働くこと~大変だけれどおもしろくて楽しい地方の仕事のリアルな話」
・日 時:2017年3月25日(土)13:30~16:00 
*13:00開場
・場 所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)
・交 通:JR・阪神・阪急・地下鉄「三宮」より徒歩約10分
・参加料:おひとり 一般 1,200円(学生 1,000円)
ペ ア:おふたり  一般 2,000円(学生 1,600円)
*中学生以下の方は無料
*神戸学校の参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児への支援に活用されています。

■ゲストプロフィール
吉田 基晴さん〈ITベンチャー企業代表・株式会社あわえ代表〉
1971年徳島県海部群美波町(旧日和佐町)生まれ。神戸市外国語大学卒業。株式会社ジャストシステム、ベンチャー企業勤務を経て2003年にサイファー・テック株式会社を設立。 2012年徳島県美波町にサテライトオフィス「美波Lab」を開設、2013年に本社を「美波Lab」に移転。 会社で稲作や養蜂に挑戦する「半X半IT(Xは個人の趣味)」など仕事と暮らしを両立するワークスタイルの実現を目指す。また地方にオフィスを開設したことで、地域の課題が浮き彫りになり、それをビジネスの力で解決したいと思い、2013年6月に株式会社あわえを設立。自らの体験を活かし、行政や地域住民と共に企業・起業誘致や定住支援をはじめとした地域振興事業に取り組む。現在「半東京半過疎地」のライフスタイルを実践中。

■『神戸学校』の参加お申し込みはこちらから
『神戸学校』ウェブサイト >>> http://www.felissimo.co.jp/s/17030904/2/


■『神戸学校』とは

『神戸学校』は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。3月で239回目の開催となります。参加料は全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児のために活用されています。


Web >>>    http://www.felissimo.co.jp/s/17030904/1/
Twitter(@kobegakko)>>>  http://www.felissimo.co.jp/s/17030904/3/

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=enOKYdn-4RM ]


■お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp