プレスリリース

ドラマ化記念『サチのお寺ごはん』×フェリシモおてらぶがコラボ!「暗闇ごはん」「ごますり体験」など料理僧からお寺の食文化を学び味わえるイベント・話題の宿坊体験施設「和空 下寺町」にて7月29日(土)開催

料理僧・青江覚峰さんを講師に、食べるだけでは終わらないお寺ごはんイベント!

株式会社フェリシモ(神戸市中央区)のお寺カルチャーコミュニティー「フェリシモおてらぶ」は、この夏ドラマ化されるマンガ『サチのお寺ごはん』(秋田書店)とコラボし、監修の料理僧・青江覚峰さんを講師にお招きしてドラマやマンガに登場する料理を実際に味わい、お寺ごはんを体験できるイベントを2017年7月29日(土)に、大阪の宿坊施設「和空 下寺町」にて開催いたします。


■イベントコンテンツのご紹介
1.「暗闇ごはん」のプチ体験
青江覚峰さんが発案し浅草・緑泉寺で行われている月一度のイベント「暗闇ごはん」のプチ体験。アイマスクで視覚をさえぎりながらものを食べることで、嗅覚、味覚、聴覚、触覚を研ぎ澄ませます。
※アイマスクは当日貸し出しいたします。
※写真はイメージです。


2.ごますり体験
おだしと野菜のうまみを生かした一汁三菜レシピで週末リセット習慣を提案する「フェリシモおてらぶ」のおうちレッスン『おてらの癒やしごはんプログラム』から、ごますりを体験します。講師の青江覚峰さんが、正しいごますりの方法をレクチャー。


3.スペシャルコラボメニュー
7月22日からドラマがスタートする『サチのお寺ごはん』に登場するレシピや『おてらの癒やしごはんプログラム』のレシピを組み合わせたスペシャルコラボメニューが味わえます。

~コラボメニューの詳細~ ※メニューは変更になる可能性があります。
【前菜】
~「暗闇ごはん」より~

【三菜】
茸のグリル海苔和え~『サチのお寺ごはん』より~
アスパラの胡麻和え~『おてらの癒やしごはん』より~
お麩じゃが~『おてらの癒やしごはん』『サチのお寺ごはん』より~


【飯物】
未定~『サチのお寺ごはん』より~

【椀物】
とうもろこしすり流し~『サチのお寺ごはん』より~

【デザート】
車麩レンチトースト~『おてらの癒やしごはん』より~

4.お土産・関連アイテムの販売
『サチのお寺ごはん』からドラマ映像DVD&ポスター、『おてらの癒やしごはん』より、「お麩じゃが」と「車麩レンチトースト」のレシピをお土産にプレゼントいたします。また暗闇ごはん用のアイマスク(おてらの癒やしごはん推奨品)を当日販売いたします。
※プレゼント内容は変更になる場合もございます。
※当日使用するアイマスクは貸し出しもございます。

■イベント概要
・イベント名
「おてらの癒やし暗闇ごはん」

・講 師
料理僧・青江覚峰氏

・開 催 日
2017年7月29日(土) 12時~13時半(開場11時半)

・場 所
和空 下寺町 http://waqoo-shitadera.com/
大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目5-12 TEL06-6533-9177

・アクセス


地下鉄谷町線四天王寺前夕日丘駅より徒歩6分
地下鉄堺筋恵比須町駅より徒歩10分
JR・地下鉄各線天王寺駅より徒歩15分
あべの・上本町シャトルバス(松屋町筋経由)「下寺町二丁目(和空下寺町前)」下車すぐ

・人 数
35名 ※先着順

・参 加 費
おひとり4,000円(税込)
※宿泊付きプラン22,000円(税金・サービス料込)もあり

・主 催
フェリシモおてらぶ(株式会社フェリシモ)

・協 力
なか道・秋田書店・和空下寺町

■イベント申し込み方法
【イベントのみの参加申し込み】
フェリシモの専用お申し込みフォームからお申し込みください。定員に達した時点で受付終了となります。
http://feli.jp/s/pr170712/1/
※フェリシモの会員登録が必要です。
※専用申し込みフォームからのお申し込みのみ。

【宿泊プラン付きでの参加申し込み】
和空 下寺町の専用お申し込みフォームからお申し込みください。
https://sec.489.jp/v3/USER_PC/plan/detail/group_id/58/hotel_id/74/plan_id/14
※1泊夕食・朝食付き、体験、イベント参加費込のお得なプランです
※室数限定でのご用意となります。

■料理僧・青江覚峰(あおえ・かくほう)さん

1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派 湯島山緑泉寺住職。米国カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。ブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。超宗派の僧侶によるウェブサイト「彼岸寺」創設メンバー。ユニット「料理僧三人衆」の一人として講演会「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」などで料理をふるまう。著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ほとけごはん』(中公新書ラクレ)、『お寺のおいしい精進ごはん』(宝島社)など。漫画・テレビドラマ『サチのお寺ごはん』を監修。http://www.ryokusenji.net/kaku/

■『サチのお寺ごはん』


秋田書店の大人気グルメコミックス。名前のとおり、いちいち不運な臼井幸。ある日、いつものコンビニごはんを買っていたら、坊主3人組につかまって…!? テレビ、雑誌にひっぱりだこの料理僧・青江覚峰さんがレシピ提供。美味しくて簡単な精進料理が満載!!
著者/かねもりあやみ、 原案協力/久住昌之、監修/青江覚峰
http://www.akitashoten.co.jp/series/5396

2017年7月22日から放送がスタートする実写ドラマ。
放送局:メ~テレ、テレビ神奈川、チバテレ、KBS京都、サンテレビ、長野放送、BS12。
出演:谷村美月、水野勝、田村侑久、清水天規ほか
監督:古厩智之
脚本:松井香奈、逢坂夏子
原作:〈著〉かねもりあやみ・〈原案協力〉久住昌之・〈監修〉青江覚峰
「サチのお寺ごはん」(秋田書店「Eleganceイブ」連載)
制作プロダクション:キュー・テック
製作:2017「サチのお寺ごはん」製作委員会
http://sachinooteragohan.com/

■「フェリシモおてらぶ」

「フェリシモおてらぶ」は、「お寺文化から心豊かな暮らしのヒントを見つける」をコンセプトに、生活者目線でお寺にふれて、学ぶことができるお寺カルチャーコミュニティーです。株式会社フェリシモのお寺好き社員を中心に2014年に結成しました。これまでに日常生活にお寺文化を楽しく取り入れられる「プチ写仏プログラム」と「おてらの癒やしごはんプログラム」「おてらの癒やし甘味プログラム」を企画販売しました。また2016年秋に発売した、仏さまの髪型の螺髪(らほつ)をイメージした「らほつニットキャップ」は、お寺文化好きの人々や新しくユニークなものに感度の高い人の間でSNSを中心に話題となりました。「フェリシモおてらぶ」では、お寺文化についての情報も日々ブログやSNSで発信しています。
公式サイト http://feli.jp/s/oterabu/

■「和空 下寺町」

「和空 下寺町」は、 約80の寺院が密集する町・下寺町に2017年4月23日(日)に生まれた宿坊体験ができる宿泊施設です。宿坊とは、神社仏閣の参拝者に向けた宿泊施設のこと。「和空 下寺町」では、聖徳太子ゆかりの和宗総本山 四天王寺など、近隣の寺社からの協力を得て、写経、写仏、坐禅、朝のお勤めなど、宗旨宗派を問わないさまざまな修行や文化の体験が気軽にできる宿泊プランを提案し、下寺町の新しい修行体験スポットとして話題になっています。
公式サイト http://waqoo-shitadera.com/

◆お問い合わせ
イベントの申し込みはお電話ではお受けできません。
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。