プレスリリース

2017年8月26日(土)『神戸学校』2900日フルーツを中心に果実だけの食生活をされている元東大教員・体を張るフルーツ研究家 中野 瑞樹さんをお招きします

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて開催

フェリシモは毎月1回、各界の第一線でご活躍中のゲストを迎えてメッセージライブ『神戸学校』を開催しています。8月のゲストは、元東大教員・体を張るフルーツ研究家 中野 瑞樹さんです。『神戸学校』8月の詳細と参加お申し込みはこちら >>> http://www.felissimo.co.jp/s/kg170803/1/

中野さんは、2009年の9月から現在までの8年間、フルーツを中心に果実だけの食生活をされてる数少ない”フルーツ健康学”の専門家です。今ではフルーツの新しいライフスタイルを築かれ、海外メディアからも注目されています。8月の神戸学校では、中野さんがなぜ果実だけの食生活をされるようになられたのか、健康・美容とフルーツのお話はもちろん、氾濫する健康情報への対処法、さらには知られざるフルーツ生活の中身に至るまで、世界で唯一の『体を張るフルーツ研究家』ならではのお話が盛りだくさんです。
食欲が落ちる時季なので、当日はみなさまとフルーツを楽しむ時間も設けます。どうぞお楽しみに!

◆開催概要
・ゲスト:中野 瑞樹さん<元東大教員『体を張るフルーツ研究家』>
・テーマ:「2900日フルーツ物語~知られざるフルーツの世界~」
・日 時:2017年8月26日(土)13:30~16:00 *13:00開場
・場 所:デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO)2階
(神戸市中央区小野浜町1-4)http://kiito.jp/
・交 通:阪神神戸三宮駅、阪急神戸三宮駅、JR三ノ宮駅より徒歩20分 
神戸市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅より徒歩10分 ポートライナー貿易センター駅より徒歩10分
・参加料:おひとり 一般 1,200円(学生 1,000円)
ペ ア:おふたり  一般 2,000円(学生 1,600円)
*中学生以下の方は無料
*神戸学校の参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児への支援に活用されています。


◆ゲストプロフィール
中野 瑞樹さん<元東大教員『体を張るフルーツ研究家』>プロフィール
和歌山県生まれ。京都大学農学部卒(農学修士)。元アメリカ国立海洋大気庁 客員研究員。教員として東京大学に4年間勤務。経営工学の研究グループに所属し、学生への研究指導の他、内閣府・経済産業省・環境省など、国の研究プロジェクトに数多く従事。東大教員時代にフルーツに興味を持ち、2004年から始めたフルーツ講座は350回に及び、延べ2万人以上が参加。2009年9月から、フルーツ中心の果実だけの食生活実験を続ける。2011年の東日本大震災の際、非常時に果たすフルーツの役割に気づき、「元東大教員『体を張るフルーツ研究家』“中野瑞樹”」として活動を始め、現在ではテレビやラジオなどに多数出演。現在、国際フルーツ協会代表。
中野瑞樹さんオフィシャルブログ >>> http://www.felissimo.co.jp/s/kg170803/6/
中野瑞樹さんツイッター >>> http://www.felissimo.co.jp/s/kg170803/7/


◆『神戸学校』8月の参加お申し込みはこちらから
>>> http://www.felissimo.co.jp/s/kg170803/1/

◆『神戸学校』とは
『神戸学校』は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。8月で244回目の開催となります。参加料は全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児のために活用されています。

◆歴代の神戸学校のゲスト243名さま(2017年7月のchocomooさん<アーティスト・イラストレーター>まで)

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=9EiqLV4Fsik ]

神戸学校ウェブサイト >>> http://www.felissimo.co.jp/s/kg170803/3/
Twitter >>> http://www.felissimo.co.jp/s/kg170803/4/
Youtube >>> http://www.felissimo.co.jp/s/kg170803/5/

◆お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp
*勝手ながら8/11(金)~8/15(火)まで夏季休業をいただいております。