TOPIC PATH
フェリシモ > 
FEATURE. FELISSIMO > 
石井ゆかりの12星座占い 今週の星模様 > 
おうし座 - 2017年の星模様

Taurus(おうし座 4月21日~5月21日生まれの人)

2017年の星模様
2017年の星模様

「出来のわるい手編みのセーターより、
買ってきたきれいなセーターのほうが
もらった人は嬉しい」。
そんな意見もなくはありませんが、
それでも、と意を決して、
試しに自分で編んでみたら、
けっこう上手にできてしまった!
という経験をしたことのある人も
牡牛座ならきっと、多いだろうと思います。
シュウマイやデコレーションケーキなどを自作して
「こういうものは、
プロが作ったのを買ってきて食べるものだと思っていたけど、
やってみるとけっこう、自分でもできるものだね!」
と、顔を輝かせている人をみかけると
「作れそうもない」と頭から思い込んでいたものを
自分も作ってみたいな、という気分になります。

「すでに誰かの手によってできあがったものを受け取る」ことは
失敗の危険がなく、安心です。
でも、そこにはなんの変化も起こすことができませんし
それを提供してくれる人がいなくなれば
自分の意志とは関係なく「途絶えて」しまいます。
一方、自分で作って行くものは、
育てて行けますし、変えていけますし、
それをずっと繰り返していくことができます。

自分が得意とすることを、
苦心してやっている誰かをみかけたとき
代わりにやってあげてしまえば話は早いようですが
ちょっとしたアドバイスだけをあげて、
あとはだまって見守っている
という方針の方が、
最終的に相手に「あげられるもの」は、大きくなります。
相手の代わりにやってあげたなら、
相手にあげられたのは「その瞬間の成功」だけですが、
アドバイスして見守ったときには
「その後ずっと自分で成功させていける力」を
相手にさずけたことになるからです。

2017年は、牡牛座の人にとって
「できあがった服ではなく、
ミシンや型紙をもらうような年」
と言えるかもしれません。
この「ミシンや型紙」とは、
たとえば「活躍のチャンス」なのかもしれませんし
何らかのレシピとか手法のようなことなのかもしれませんし
役割や役柄、ポジション等かもしれませんし、
あるいは、実践の中で得る経験を通した実力、
というようなものなのかもしれません。
いずれの場合も
「ここまでは決まっているけれども、
後は貴方の自由にやっていいですよ」
と、その内容を託され、それによって、
貴方は心からの創造的自由を楽しむことができるはずです。

「これさえ食べれば健康になれる」
「特効薬ですぐ治せる」
「この方法で簡単に痩せる」
といった情報に、私たちは強烈に惹きつけられます。
毎日少しずつ何かを続ける、なんて
とても難しそうだからです。
簡単に結果が出る、魔法のような方法を
私たちは心のどこかで願い続けていて、
ゆえに、今も幾多の「すぐ痩せる薬」のようなものが
売られ続けているわけです。
人間関係においても、たぶん
「簡単さ」「わかりやすさ」「扱いやすさ」
「甘やかし」「ほめ言葉」「受け入れやすい言葉」をくれる人を
無意識のうちにスキになってしまうものなのかもしれません。
でも、私たちはそうした「簡単」「安心」なものに
強烈に惹きつけられつつも
その後ろ側に欺瞞が隠れていることも
勘づいているのではないかと思います。
本当に自分のためを思ってくれる人や
本当に自分のためになる情報は
簡単でもなければ甘くもないかもしれませんが
面倒だなと背を向けたときに、妙に心に引っかかります。

2017年、牡牛座の人々の元に巡ってくるものは、
とても「役に立つ」のです。
ただ、心底貴方の役に立つものが、
貴方の手の中にどーんともたらされたとき、
貴方はそれを「めんどうだな」と
棚に上げたくなるかもしれません。
その面倒くささを乗り越えて、
手渡されたややこしそうなものを紐解き、
汗をかきながらとっくみあいを始めてみたなら
すぐにそれが、とてもおもしろく、
貴方の創造性を十全に活かせる素晴らしく自由なフィールドである
ということが解るはずです。
中には、きれいにラッピングされたギフトを開けて見たら
それが期待していた完成品のドレスではなく、
布地と裁縫道具だったことがわかり、
全て放り出したくなる
というような体験をする人もいるかもしれません。
そこを一歩踏み出して、
布と型紙を重ね合わせ始めたとき、
ワクワクした気持ちがあなたの胸にわき上がると同時に、
同じようにワクワクした目をしながら貴方の手元を覗き込む、
幾人かの人々の顔が見えてくるはずです。

  *****************************

[時期について]

1月は熱い夢が広がる時期です。
情熱を共有できる仲間にも恵まれますし
たくさんの新しい計画が持ち上がるでしょう。
中旬、貴方の中で引っかかっていたことを「解除」するような
インパクトの強いメッセージを受け取れるかもしれません。
重苦しい気持ちが吹っ切れて、心の中にゴーサインが出ます。

2月は居場所において、
これまで積み重ねて来た努力が
面白い形に「羽化する」かもしれません。
家族の誰かが人生の転機にさしかかり、
それに伴って貴方の人生も、
より開放的で、伸びやかなものになるのかもしれません。
特に、家族や身近な人のために自分を犠牲にしてきた、
という意識のある人にとっては、
この2月は特別な変化が起こりそうです。

3月は非常に忙しい時期となっています。
少々苦手なことに取り組む必要も出てきそうですが、
それによって「一皮むける」貴方がいるようです。
「自分との闘い」を制する時期なのですが
この「自分との闘い」は決して
自問自答を繰り返したり、
ストイシズムを追求したりするようなものではなく
むしろ、心の中のハードルを越えて誰かに会いに行く、というような、
外向きの動きをともなっているはずです。

4月も引き続き忙しくなりますが
この時期は特に「人」に恵まれます。
過去に去っていった友が戻ってきてくれる、
という気配もあります。
また、貴方の具体的で地道な努力や
「汗を流す」営為が、
貴方の心の中にある鎖を打ち砕き、
精神的な自由をもたらす
というような変化も起こるかもしれません。

5月は少し落ち着いた状況になります。
走り回るような忙しさや焦り、
不安定な気分などが全て収まり、
今まで起こったことを落ち着いて整理し、
さらに、新しい軌道に乗るための段取りをつけていけます。

6月は非常に開放的な季節です。
真に「自分らしい自分」でいることができるでしょう。
外に出る機会は多くなりますが、
総じて楽しい冒険となりそうです。
ただ、コミュニケーションの上では
少し鉄火なところも出てくるかもしれません。
「売り言葉に買い言葉」にならないよう、
言葉の選び方を考えたいところです。
また、何事にも「スピードの出し過ぎ」にはご注意を。

7月は経済的に嬉しいことが起こりそうです。
また、新しい家に引っ越したり、家具を入れたりと
貴方を取り巻く「普段の景色」が
物理的に変化していく時期でもあります。
上旬には遠くから、貴重なものが届けられるかもしれません。

8月は星座を問わず、変化の大きい時期ですが
牡牛座の人にとっては特に、
家族や身近な人、居場所に関する変化が起こる気配があります。
7月から8月に跨がって、
引越や家族構成の変化の起こりやすいタイミングと言えます。
普段から家族と意思の疎通がうまくいかなかったり、
心がズレているのを感じたりしていたなら
この8月に、もう一度心の繋がりを再生するような試みが可能になるはずです。

9月はとても楽しい時期となるでしょう。
やりたいことに集中できますし
得意分野で実力を発揮できます。
夏の間に苦労した甲斐あって、
貴方の「居場所」が一つの美しい世界として完成し、
そこで過ごすことを大いに楽しめそうです。

10月は木星が牡牛座から見て
「人間関係・パートナーシップ」の場所へと移動します。
ここから2018年にかけて、
人間関係は一気に盛り上がりますし、
公私ともにパートナーを得る人も多いでしょう。
人と正面から向き合い、関わって、
お互いの関わりの中からしか生まれない何かを模索する
というプロセスが始まります。

11月は人と会う機会が多いでしょう。
重要な人物に紹介されたり、
何らかのテーマの元での集まりに招かれて
そこで重要人物として扱われたり
といった場面もありそうです。
一方で、非常に忙しい時期でもあります。
この時期に会った人から大事な役目を任される、
という展開になるのかもしれません。
自分に無理を強いるような生活を続けている人にとっては
そうした生活の条件を根本から改めることのできる時期です。
過去1年ほどの中で考え、準備してきたことを
ここで電撃的に実行に移す人もいるかもしれません。
場合によっては、この時期に出会った人の協力が
「最後の一押し」となって、
そのような行動が可能になるのかもしれません。

12月は「貸し借りの精算」のような動きが生じそうです。
誰かから託されていた重荷から解放されたり、
誰かに貸していたものが、利子付きで返ってきたりするかもしれません。
経済的・物質的なもののやりとりもさることながら
目に見えない「恩義・義理」のようなもののバランスを
今までよりもずっと気持ちの良い形に修正出来るでしょう。
過去数年、ずっとしかめ面で手伝い続けてくれていた人が
ここでやっと笑顔を見せてくれる
というような変化が起こりそうです。
誰かとの熱い協力体制を年末までに創り上げ
年明けからは強力なタッグやバッテリーで勢いよく動き出す
という展開になっていくかもしれません。

[愛について]

牡牛座の人々は感受性の豊かな人々ですが
人の「感情」には、少々鈍感な部分があります。
自分自身の感情が、
そんなにゆらゆら揺れないため
人の感情もそうなのだろうな、と思いがちなのですが、
多くの人は貴方よりもずっと揺れやすい感情を抱いていて
ちょっとしたことで喜びが悲しみに反転する
といったことが、けっこう起こるのです。
ゆえに、貴方は人の感情の変化の振り幅に、
しばしば大いにおどろかされることになります。

2017年、牡牛座の人々の「愛の時間」は
6月と9月以降に置かれています。
特に10月から2018年にまたがって、
「一対一の人間関係・パートナーシップ」の季節がやってきます。
従って、言わば10月までは、
パートナーシップの世界に向かうに当たって必要な準備
をしていく時期、とも言えるだろうと思います。
これは「10月まではパートナーは得られない」などということではなく、
それより前にチャンスに恵まれる人もたくさんいると思います。
ただ、10月までは正面から向き合うまえにまず
相手の感情や感性の「反応」を
注意深く見つめることを意識する時期なのではないか、と思うのです。

前述の通り、貴方の感情は変化しにくく、
ゆえに、他人の感情の変化をキャッチしにくいところがあります。
でも、この時期は人の感情を、
たとえば、光の揺らぎ、匂いの変化、音のハーモニーのように感じとり、
「受信」していくことがテーマとなるだろうと思うのです。
人のご機嫌なんかをいちいち伺っていたら疲れてしまう
と思う向きもあるかもしれませんが、
これは「ご機嫌を伺って機嫌を取る」「人の感情に振り回される」こととは
ちょっと違います。
たとえば、犬の訓練をするとき、
あるサインを送ったのに、
犬が期待したのとは別の行動パターンを見せたなら
「犬はこのサインを、どのように解釈しているのだろうか?」
ということを考えてみる必要があります。
自分が発したサインを、どう解釈しているのかわかれば、
その誤解を解くような対策が打てるわけです。
「コミュニケーション」と言えば、
言葉をやりとりすること
言葉の意味を考えること
と捉えられがちですが、
現実的な「コミュニケーション」には、
言葉にならない膨大な感情表現やサインが含まれていて
それらをキャッチするかしないかで、
心の交わり方は大きく変わります。
2017年9月くらいまでの中で、
貴方はかつてないほどたくさんの「気持ち」を受信し
受け取るだけでなく、自分からも
同じくらいたくさんの「気持ち」を、
打ち返していくことになるでしょう。
このラリーの積み重ねが、
10月以降の「パートナーシップの時間」の、
確かな土壌となります。


  *****************************

たとえば、
開いているお店の店先に、「営業中」と表示されます。
お店をやっているわけではなくとも
私たちにも「営業中」の状態というのが
あるのではないかと思います。
たとえば、子どもを育てている人でも
自分が病気になったら、子育てを「休業」しなければなりません。
子育てはまさにそうですが、
「営業」は、日々繰り返されていかなければなりません。
単発のイベントのように「終了」することはなく、
延々繰り返されていくルーティンワークです。
しかしその一方で、「営業中」には、
思い通りにならない他人の意向がいつも飛び込んできて、
状況は常に変化し続けます。
営業を続けていく人は、
ずっと同じことを繰り返していくのと同じくらい、
毎日が千変万化の中に置かれています。
「繰り返されてゆく千変万化」
という、禅問答のような活動が
「営業する」ということなのではないかと思うのです。

「営業」は、自分一人の世界に閉じこもらず、
かならず外の世界に向けて開かれ、打ち出されます。
「営業中」と書かれたお店の扉には、カギはかかっていません。
一方、開かれた扉の中で営業している人々は、
ただお客さんや変化を待っているだけではなく、
開かれた扉を通して、間断無く外界に働きかけ続けます。
今日の営業、明日の営業と繰り返される営為は
樹木が年輪を重ねて大樹になっていくような
連続的でしぶとい、絶対的な変化のプロセスです。

2017年の牡牛座の人々は、
この「繰り返される千変万化」への道筋を
揺るぎなく創造することになるでしょう。
前述の「ミシンや型紙をもらう」というのは
そのささやかなきっかけに過ぎないのかもしれません。
この「ミシンや型紙をもらう」という出来事は、
もしかしたらすでに、2016年までの中に起こったことで、
2017年の貴方は「その先」を歩いていくことを
日々の「繰り返される千変万化」の中、
自ら選択し続けるのだろうと思います。

Taurus(おうし座)

あなたはどう過ごす? by FELISSIMO

on facebook

  • Aries(おひつじ座)
  • Taurus(おうし座)
  • Gemini(ふたご座)
  • Cancer(かに座)
  • Leo(しし座)
  • Virgo(おとめ座)
  • Libra(てんびん座)
  • Scorpio(さそり座)
  • Sagittarius(いて座)
  • Capricorn(やぎ座)
  • Aquarius(みずがめ座)
  • Pisces(うお座)
  • 全体の星模様
  • 「今週の星模様」について

FEATURE

特集一覧

特集

  • Felissimo Fashion News
  • kraso 総合雑貨ランキング
特集一覧
PAGE TOP