フェリシモ女子DIY部の数少ない男性部員、たろうです。

あらっきーのフローリング敷きに引き続き、押し入れの書斎リメイクをレポートしたいと思います。

フローリング敷きの様子は、

3人家族向けをモデルにした部屋なんだから、お父さん用のスペースも欲しい!!
という事で押し入れの権限をいただき、書斎リメイクに挑戦しました。

↓もらった押し入れ
ko_IMG_2157.JPG
まずは襖(ふすま)は外してベッドの下にしまいこみ。
養生をして、下塗り剤を塗って今回使う塗料を準備します。

ko_DSCN3950.JPG
この塗料、いつものとは一味違うぜ!
何が違うかというと、この塗料を塗った壁は、
学校の黒板のように磁石が引っ付く、その名も「マグネットペイント」という代物なのです!
↓早速塗るけもさん
ko_DSCN3955.JPG
が、これがものすごく重い!!
重いし普通のペンキみたいにのびないしでとても大変でした・・・

↓それでもがんばって塗り続けてようやく完了!
ko_DSCN4004.JPG
でもこのままだとちょっと色が濃いので、乾いた後に上から茶色の黒板塗料で色替えしました。

さて、ここからはわたくしたろうが書斎らしく棚を作ります!

↓まずは用意した角材と板を塗装。カットはいつものようにホームセンターさんにお願いしました。
 木材カット、便利すぎです。
ko_IMG_2104.JPG
支柱となる角材は今回のプチDIYのいたるところで大活躍のローズガーデンカラーズのステインタイプ:ヌワを使用しています。ヌワさま素敵!!


↓板はオスモのウッドワックス(白)を使用しました。
ko_IMG_2112.JPG
↓そして支柱をくみ上げ-の
ko_DSCN4754.JPG
↓ビス止めしーの
ko_DSCN4767.JPG
↓設置しーのすると・・・・ん??
ko_FxCam_1353469405837.jpg
ぎゃぁぁ!!!
板の寸法間違えて重なってしもた!
しかも支柱は押し入れの縁の桟の所に乗せるつもりだったのに手前の片足だけそれが無いので
とりあえず板で高さあわせ・・・・・

こりゃ結局自分で切って調整するしかありませんな。トホホ。。

とそれはそれとして。次は天井にライトを設置しますよ。

ko_2012-12-08 11.48.08.jpg
ただのベニヤ板(ヌワ済)にドリルで穴を開けて、コードを通して固定。
すっごく簡単に埋め込み型ライト付き天板が出来ました!
そしてこれをどうするかというと。。。

ko_2012-12-08_15-27-29.jpg
それをそのまま押し入れの天井に打ち付けました。
電気は押し入れ内には無いので、延長コードを利用して端から外にコードを持って行ってます。
ちょっと見にくいですが、右角の黒い所から線が出ています。

思ったより簡単に素敵天井のできあがり!!

次は上の物入れですが、ここにはウッドブラインドを取り付けたいと思います。
これもとっても簡単でした。

↓まず取り付け金具をビス止めします。
ko_DSCN5053.JPG
あとはその金具にブランドをセットするだけで

ko_2012-12-08 16.03.55.jpg
いとも簡単に素敵収納の出来上がり!
画像がぼけていてすみません。。。

と、その間にバビにお願いしていた棚の調整が終わったようなのでセッティング。

2012-12-08 16.18.29.jpg
んんー。ばっちり。
仕切りの段がそのままだとそっけないので、ここにもヌワ済のベニヤを敷いて、前面にもベニヤを貼り付けています。

早速、フェリシモの500色のいろえんぴつなどをディスプレイしましょ。

ko_IMG_2070.JPG
超素敵!!

床はけもさんとあらっきーがフローリングでつなげてくれて、下段の壁も茶色でペイント。
椅子としてベンチチェアをセットしました。

書斎.JPG
マグネットペイントもばっちり、磁石がくっついていろんなものを貼り付けられて、黒板塗料なのでメモ書きなんかも思いのまま。

我ながらお気に入りの空間です♪