ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

ミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2016.1.28 Hello! スウィーツ英会話~旅で便利な英会話センテンスをピックアップ~[ゆる活スタディ]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

Hello!みりです。

私は世界各国をかけ巡り、おいしいスウィーツを探すスウィーツバイヤーです。
海外へ旅行に行ったなら、ぜひ食べたいのがその土地のスウィーツですよね。

特に私のような甘いもの大好き人間は、正直どんなスバラシイ絶景よりも、どんなエキサイティングなお祭りよりも、どんなおいしいワインよりも......やっぱり甘いものに目を奪われてしまいます。
ふわふわ、しっとり、さっくり、まったり、夢のような香り、かわいいパッケージ......。目で見てかわいく、食べておいしいスウィーツは、テンションがぐんと上がります。

「でも、ステキなスウィーツを見つけても、自分の英語力でちゃんと買えるかな?」
「スウィーツの奥深い魅力を、お店の人に尋ねられるかしら?」

海外旅行中にスウィーツ巡りをしてみたいけど、英語力に自信がない、そんな人に是非トライしてもらいたいゆる活があります。私がプロデュースした「スウィーツ英会話プログラム」です。
「スウィーツ英会話プログラム」とは、とっておきのスウィーツを見つけるための、旅行英会話をレッスンするプログラム。勉強のための勉強はできなくても、スウィーツのための勉強ならできる!? スウィーツのあま〜い夢を見ながら、旅する気分で英会話を楽しめるんです。

今回はこのプログラムから、知っているとちょっと便利な英会話センテンスをご紹介します♪

まずは最近の海外スウィーツ事情をチェック!

eikaiwa_02.jpg

英語のお勉強の前に、まずは気分を盛り上げる、スウィーツ界の最新事情を♪
最近の欧米のチョコレートの傾向としては、技術の進歩、世界的なグルメブームの影響で、独創的なチョコレートが増えています。

たとえばアメリカ! 甘いだけというイメージがまだまだ抜けませんが、今やデリケートで繊細なチョコレートのワンダーランド!

「え!? これがアメリカンチョコ? とその味わいの深さにうなるほど。 世界のショコラティエが追いつけないほど日々進化し続けているのですよ。

eikaiwa_03.jpg

知っていると便利な英会話センテンス~賞味期限を確認する~


それでは外国に行ってスウィーツ巡りをする際に、知っておくと便利なフレーズを紹介します。

◎賞味期限を聞く

ショーウインドウに並ぶかわいいスウィーツ。バイヤーとしては賞味期限を確認しておきたいところ。

What's the expiration date?
賞味期限はいつですか?

>These ones are good until next January.
>こちらの商品は来年1月までもちますよ。

◎冷蔵保存が必要か尋ねる

次は保管方法について。 海外でのお買い物で気になるとき、ありますよね。

Should I keep them in the fridge?
冷蔵保存ですか?

>No, no, they don't need to be refrigerated unless the room is hot.
>いいえ、部屋が暑くなければ冷蔵保存は必要ありません。

◎お店のおすすめ商品を尋ねる

最後に、店員さんにおすすめを聞くワンフレーズです。

What's your most popular item? Which one would you recommend?
いちばん人気のある商品はどれですか? おすすめ商品はどれですか?

>I would recommend these ones over here. They're very popular.
>こちらの商品をおすすめします。とても人気のある商品です。

フレーズを丸暗記して、自分から質問をすることはできても、お店の人からの返事が全然聞き取れない......。旅行英会話あるあるですよね。
そんな事態にも対応できるよう、プログラムには正しい発音をチェックできるCDもついています。

現地ショコラティエのインタビューもありますから、じっくりきいて耳を慣らしていくことも可能です。


いかがでしたか?
プログラムは短時間で覚えられるフレーズで構成されているので、少しずつ取り組めば、一年後には自分のリクエストを伝えられるほどにステップアップしているはず。

来年はスウィーツを探す旅に出る! と目標を決めて、夢へと一歩踏み出してみませんか?

スウィーツ英会話の詳細を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク プランナー みり

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!