ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

ミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2016.1.28 プログラム、いつしてる?[みんなのゆる活白書]

, , , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

プログラムを購入したものの、なかなか時間がとれなくて停滞ぎみ......。そんな方いらっしゃいませんか?

届いたときには「さあ、始めるぞ! 」と思っても、子育てや家事に仕事、優先すべきことが多くてなかなかできない。溜まっていくプログラムを見て、「始めたいのになぁ」「いつならできるかなぁ」とちょっとため息。好きなことや始めたいことほど、時間を確保するのって難しいですよね。

ゆる活中のみなさんは、忙しい毎日のなかで、どんなときにミニツクプログラムを楽しんでいるのでしょうか? トライしている人にアンケートを行いました。

時間をとりやすいのは、やっぱり夜か休日!

hakusho_20160128_01.jpg
「どんなときにゆる活をしているか」をたずねた結果、1位は「夜」! 具体的には、「寝る前」「お風呂あがり」「こどもを寝かせた後」「夕ごはんの片づけを終えてから」などに、多くの回答がありました。みなさん、自分の時間がとれる1日の終わりに、ゆる活を楽しんでいるんですね。

続いて、2位は休日。まとめて時間をとりやすいから、プログラムを一気に進めて、達成感を味わうのもいいですね。具体的には「静かななかでできる、休日の早朝」「仕事が休みで、こどもが学校の日」「休みの日、家事が終わった後のコーヒータイムに」などの意見が挙げられました。

イライラしたり、煮つまっているときこそやってみる。

hakusho_20160128_02.jpg
一方で、たとえ仕事や家事が山積みでも、「行き詰まっているからこそ無性にやりたくなる」という声も!

イライラしているときや落ち着かない気持ちのときに取り組んでいます。(愛知県 ☆あい☆さま/プチ写仏プログラム)

仕事に煮詰まったとき、気分転換に。(石川県 かおるちゃんさま/段ボールクラフトプログラム)

さまざまな医学的研究から、手先を積極的に動かすと、脳も活発に動くということがわかっています。何かひとつのことに夢中になるのって、いいリフレッシュになりますよね。

上級者に学ぶ「すきま時間」はこうやって見つける!

main_origami_programhakusho.jpg
ゆる活上級者のなかには、まさに「寸暇を惜しんで」、熱心に励む方々もいらっしゃいますよ。

早朝。弁当作りと家族の起床時間の間。(兵庫県 すさま/プチ写仏プログラム)

朝、子供とパパを送り出してから、自分が通勤に出発するまでの間に。(東京都 まみごんさま/リラックス美バレエ)

病院の待ち時間とか、膝の上で気軽にやってます。(大阪府 虎豆さま/マンダラぬり絵ダイアリープログラム)

すきま時間を見つけて、コツコツと手を動かす習慣がつけば、「時間がなくて進まない」という悩みもなくなりそうですね。

つい後回しになる人は、時間を決めて習いごと感覚で!

hakusho_20160128_04.jpg

それでも、なかなか時間がみつからない......という人は、習いごとのように「ゆる活時間」を決めてみてはどうでしょうか? 実践されている方の例を参考にしてみてください。

毎週、水曜日30分。習い事をする時のように、曜日と時間を決めてする。(和歌山県 マーキュリーさま/使えるおりがみプログラム)

月に1日、この日は、自分時間の日、と決めて。(宮城県 民人さま/おうち陶芸レッスン(和食器編))

仕事の昼休み時間。毎日決まって時間を作ることができるから。(長崎県 アコさま/美文字レッスンプログラム(筆ペン編))

届いた週の土曜日、午後8時から2時間。届く時期に合わせて、製作時間を確保しています。前月の課題が出来たときに、来月の予定を予め組むことで、集中的に取り組めるよう努めています。(北海道 あかまみさま/段ボールクラフトプログラム)

時間や曜日を決めれば、予定も立てやすくなりますね。

プログラムする時間を楽しみに♪

hakusho_20160128_05.JPG
ゆる活を上手に取り入れて、イキイキと暮らす方たちもいらっしゃいます。

毎日午前中に。 朝の家事が終わってから楽しみがあると家事がはかどるから。(愛知県 ひわちゃんさま/ゆるいヨガプログラム)

仕事がお休みの日で、暗くなる前、晩ごはんの前が多いです。走って、お風呂に入って、ごはんがおいしい! ココロも体も充実です♪ (岐阜県 きくじろうさま/ハッピーランニング)

何より、プログラムを楽しむことが大切ですね。

以上、アンケートを見てみると、みなさん忙しいなかでもいろいろと工夫して、ゆる活を楽しんでおられるようですね。
カナメも、引き出しにしまいこんでいた「ハッピーランニング」のテキストを、まずは出してみました(笑)。
始めるきっかけや、タイミングもありますので、みなさんに合った"プログラムを楽しむ時間"を見つけていただければと思います!

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!