tyudai.jpg
先ごろ、アカデミー賞では、サイレント映画「アーティスト」受賞。
そんなニュースをうれしく聴くしあわせの学校事務局。

と申しますのも、作家玉岡かおるさんのお父様にして、
日本一のサイレント映画コレクター、
はたまた「幻の弁士」の異名をとる浮世白鳥こと玉岡忠大さんに、
一昨年のクリスマスシーズンにお贈りいただいた「サンタ座 サイレント映画上映会」の
感動が今再び思い起こされる折も折り、

●サンタ座
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/silent_cinema/index.cfm

なんと一通の手紙が忠大さんより届きました。

その手紙に同封されていた案内が上記のチラシ。
味わいのあるチラシ。こちらも忠大さんの手作りです!

来る4月5日(木)午後6時半~
神戸新開地アートヴィレッジセンター地下KAVCシアターでの
111回目の玉岡忠大さんのサイレントシネマ上映会!
参加費はおひとり1500円(当日券もございます)。

なんと93歳の現役の弁士として、2本プラスアルファの活弁付上映会開催です。

●上映作品:1.「曲芸団」 2.短編 3.「オペラの怪人」

播州弁で繰り広げられる、ユーモアあふれる弁舌の妙味に
一度触れてみませんか。

事務局もはせ参じます。

会場でみなさまにお目にかかれますことを!