妄想商品化道場 by YOU+MORE!(ユーモア)

MENU
ユーモア 妄想商品化道場
  
お題15
シュルッと伸びるケース

アラマ・キーケースとカ・キーケース

妄想工作所所長:乙幡啓子
0

キーチェーンで考えてみました。
カバンなどにぶら下げるところから「新巻鮭」をモチーフにしました。
「アラマ・キーケース」です。

sake_zu.jpg
新巻鮭よろしく、縄風の紐で金具に結び付けられています。お腹の中から、キーチェーンと、ついでに切り身チャームも出てきちゃいます。本体は、内側もちゃんと印刷されています。赤くておいしそう。

sake1.jpg
実際に布に出力して作ってみました。布でなくシルバーの合皮に印刷するのでも良さそう。

sake2.jpg
キーを伸ばすたびに切り身も出てくる。今後、鮭のおかずの日が爆発的に増えるに違いない。

sake3.jpg
お腹の中にキーがしまわれる仕様です。ちなみにキー3本収まりました。


ついでにシリーズ化して、牡蠣でも作ってみました。「カ・キーケース」でございます。
「牡蠣をぶら下げる」のは養殖のときの話だろうとは思いますが、私たちがぶら下げたっていいですよね。

kaki_zu.jpg
仕様は鮭に準じますが、鮭と違うのは開き方。本物の牡蠣のように縦に開きます。そして鍵を出そうとすると、中からプリッとした牡蠣の身も出てきちゃう~。

kaki1.jpg
いちおうこれも作ってみました。大き目のほうが景気良さそうです。

kaki2.jpg
身、でか!

kaki3.jpg
そしてこれも、内側に印刷が。
鮭より丸みのある形なので、収まりがいいかもしれません。まあそういう問題でもないとは思いますが。

というわけで、「アラマ・キーケース」「カ・キーケース」、旬の頃にペアでいかがでしょうか。



面白い!欲しいと思われた方、★HOSHI~ボタンをプッシュされたし!
※★~ボタンのプッシュは、1記事につき1回でお願いします。


このアイディアをくれたのは…

妄想工作所所長:乙幡啓子

1970 年群馬生まれ・東京在住。ニフティ「デイリーポータルZ」で脱力系工作記事などを連載するほか、モノ作りイベントやワークショップ、講演などでも活動。著書に「妄想工作」「乙幡脳大博覧会」「笑う、消しゴムはんこ。」。ラーメンズ片桐氏との共演DVD「また、つまらぬ物を作ってしまった」が絶賛発売中。また妄想工作所名義で「ほっケース」「スペース・バッグ」などの雑貨製作・企画も行う。 http://mousou-kousaku.com/

いいなと思ったらクリック!

\一番点数の高い記事を商品化します/

このお題の他の記事

ボツ企画供養所はこちら