金色に輝く!?ダイオウイカの寝袋クッション

魚・海

2015.05.07

ゴールデンウィーク明けでぼんやりしてる時にすいません。ばちっと目が覚めそうな特大寝袋クッションの登場です。

深海魚好きのプランナーがついにダイオウイカの寝袋クッションを作り、今日からWEB限定で先行予約開始しました!

「どうしても作りたい!」という思いで、細部までこだわって作りました。

20150507085809.jpg

なぜこの企画が生まれたのか、プランナーに思いの丈を語ってもらいました。

Q:なんでダイオウイカの寝袋を作ったの?
▶本当に単純なんですけど、一番の理由は私が欲しかったからです。
ダイオウイカの本物を見に行けたり、触れ合えたりすると一番良いのですが、なにせ深海に生息していますから、、、なかなか人生で出会うタイミングも少ないですよね。 そんなもやもやを抱えた、全国の深海生物ファンが日常使いもできて、なおかつダイオウイカの大きさも感じることができるアイテムってなんだろうと。

...寝袋だったんです!

Q:なぜ金色なの?
▶浜に打ち上げられた写真では鈍い赤色なので、ダイオウイカはこれまで赤いイメージがあったんです。 でも最近深海で撮影された、ダイオウイカが泳ぐ映像では、なんとボディは金色に輝いていたのです! ロマンがありますよね。金色だなんて、ますますかっこいい! そこでこの寝袋も金色に近い、つやっとした生地で作りました。
20150507085805.jpg
それにダイオウイカに食べられているみたいな画が絶対に面白いと思ったので、大きなぬいぐるみ、などではなく自分も一体化できちゃう〝寝袋″というアイテムにしました。
20150507085753.jpg


やっぱりマッコウクジラに食べられるのか...と感慨深くなる収納ケース付き。
20150430013516.jpg
おもしろいけど使って風邪ひいたなんて言わせない、あったか裏起毛。暑すぎたら左頭部のダブルファスナーから足を出してください。
20150430013508.jpg

Q:オススメの使い方は?
ベランダに干した様も面白いですよ。あの家の人、イカ干してる...って見た人が噴き出すこと間違いなし。 イカが落下したら大変なので、しっかりとピンチで留めることをオススメします!
21.JPG

寝袋として使う以外にも、シーズンオフの布団をイカメシのように詰めると、大きな抱き枕として使うことも出来ます! 布団をたっぷり詰めて、背もたれクッションに。うーん、なかなかの存在感!
22.JPG

ダブルファスナーだから、イカの中に侵入してこんな遊びも!
※お父さんお母さんと一緒に遊んでね。 暑くなった時にここから足を出すこともできます。
23.JPG

今日はなんだか眠れない...そんな夜は気分を変えてイカ寝袋に包まれてみては? ドアを開けてこんな人が寝ていたらギョッとしますね!
25.JPG


YOU+MORE! ギョッ! とびっくり ダイオウイカの寝袋クッション
お申し込み番号:388234
お届け:1セット¥12,800(+8% ¥13,824)

みんなのコメント

これで会社に泊まるのが苦痛になりませんね。

by 係長さん 2015-05-11 19:01

ニックネーム

コメント

コメントする