みなさまこんにちは。

コトノネ第9 回「ちょっと足をのばして、春探し」。

春が近づいてきましたね。
神戸にも梅が咲いていて、確実にだんだんとあたたかくなってきているのを感じます。

すでに春にちなんだスウィーツがお店に並びはじめていますが、
はちみつを使ったケーキを作られている作業所さんがあるようです。

いま国内でローヤルゼリーの採取が少なくなっている理由とは......

春の色さがし

甘いはちみつを採密する「お菓子工房はあもにぃ」さんのお話です。

ローヤルゼリーを作る際、何千、何万個の巣からひとつひとつ耳かきですくっていくそうなのですが、
手間がかかりすぎて国内でローヤルゼリーを採取している養蜂家ほとんどいないそうです。

ここでの一番の目的は、はちみつを採ることではなく、蜂を養うこと。
そのために「はあもにぃ蜂養部」が動き出しました。

集中しながらこつこつ作業をすることは、ここではたらいている方がもっとも得意とする人たち。

千葉県の里山で採密された希少な天然のはちみつは、加熱処理や花粉除去などいっさい手を加えていないそうです。
これを使ったチーズケーキは、とってもおいしそうですね。



↓こちらの画像をクリックするとPDFで記事をご覧いただけます。
コトノネ9.PNG












▼この記事が掲載されている雑誌「コトノネ Vol.9」はフェリシモでもご購入いただけます。

▼Vol.9以外の号も販売しています。購入ページはこちら

▼雑誌コトノネさんのホームページはこちら

この商品にたずさわってくださっている
アトリエさんやチャレンジドのみなさんへのメッセージを
コメント欄にて受け付けております。
商品へのご意見などもお待ちしております!

「コトノネ」を読んだ感想などコメント欄にて受け付けております。
CCPの取り組みやご意見などもお待ちしております~!