みなさん、こんにちは。

新生活をスタートされる方も多い4月、いかがお過ごしでしょうか?

雨が続くなか、「晴れ」の日はいっそう「春」を感じます。
1日のなかでも温度の差が激しいので、体調にはお気をつけくださいね。

今月も高村さんのブログをご紹介します。
お父さまが単身赴任先より帰られて、みなさまとってもしあわせそうですね。

こちらまで笑顔になりました^^。


「新生活」


春ですね。

新入学を迎えるみなさん。おめでとうございます。

子ども達も新学期が始まりました。

入学.JPG

新しい学年、新しいクラスに先生。ちょっと緊張してドキドキしながら、学校へ行く姿はとっても新鮮。微笑ましいです。
さて、春ということで。わが家も、新生活がスタートしました。ん?なんのこと?と思われるかもしれませんね。


じゃじゃーん!単身赴任先から、お父さんが帰って来ました。

父2.JPG


そうなんです。実はうち、単身赴任家庭なんです、それも筋金入りの。
でもこの春からは、しばらく一緒に暮らせそうです。

最初の単身赴任が、風太3歳の時。そこから始まって...。途中に数年間一緒に暮らして、また単身赴任。
風太はもうすぐ17才になりますが、その年数の半分以上を別々に暮らしてきました。日菜乃ももちろん同様です。

障がい児を持つ家庭は、単身赴任を選ぶことって、多いです。色んな事情で離れて暮らしている家族の皆さん。
「お父さん、お母さん、頑張って」

同じ仲間として、心から応援しています。
単身赴任中のエピソードは、また後日あらためて書くことにして...。

久しぶりの父との生活に、風太は何と言いましょうか?浮ついてる...いや違う。
浮き足立っている?(わー、日本語ムズカシイネー(笑))とにかく、テンションがすごーく高いです。

実は...ここ数カ月程前から、風太が私にとる態度がめちゃめちゃ冷たかったんです。思春期ってやつですか?
「オカン、あっち行ってくれ!」
的な...。なのに、父に対しては、満面の笑みですり寄って行く。それも、ほぼストーカー状態で。
(ちょっとー、どーいうことよー⁉ 許されへん`´)

父.JPG

「男は男同士で」
ってところなんでしょうか?
まぁ良いけど、何かすごーく複雑...。


日菜乃は日菜乃で、お父さんの部屋に行っては、ウヒャヒャヒャー‼ という歓声。
二人でコソコソと、なにやら作ったりしています。
よく2人で工作とかするのが好きみたいで。で、出来た作品。か、可愛いじゃないか...。

木.JPG

ああ、そうか!これはとても幸せな光景なんですね。
ははは、拗ねてる場合と違うんか。

父1.JPG

そうね、お母さんは、いつだって、どーんと大らかな心でいないとダメよねー。
(日菜乃は「お母さんが世界一好き」って言ってくれてるけどな!←わー、私、小っちゃ。)

皆さんは、どんな春をお迎えでしょうか?

軽やかに笑顔で過ごしてくださいね。