みなさん、こんにちは。

2月もいつのまにかあと少し。3月も目前です!
桜のつぼみを見つけました。満開の春がたのしみです^^

今回のブログは冬のフェスティバル。
寒さに負けない風太くん、とっても楽しそうな笑顔がうかがえます^^。
アートも細かなところまで見入ってしまいます!

これからの風太くんの活躍がたのしみですね*

「親善大使」

厳しい寒さが続きます。夕方がちょっとずつ明るくなってきました。
春が来るのを心待ちにしている私です。

2月。寒いですが、ジッとしてはいられません。なぜなら、この時期は私にとって、一番忙しい時期。
そうです。学校のフェスティバルがあるんです!青春です、青春(笑)。今年も頑張りますよー。
[一年前のブログをご参照ください]

この季節、高等部2年生の風太は、卒業後の進路に向けて、いろんな勉強・体験をさせていただいています。
まずは販売学習。
県立美術館で開催されたアートフェスティバル。

image1(0).JPG

会場に設けられた特別支援学校ブースでの販売学習です。作業学習で作られた作品の販売をさせていただきました。
風太、なかなかの呼び込みっぷり。

「おはよー!」(←おい、昼やぞ!)
「ふうたーっ!」「ハーーーイッ」
みなさん、笑顔で立ち止まってくださるんですよ、これが。へい、まいどあり(笑)
いえいえ、本当にありがとうございます。


image1 (1).JPG


引率の先生方と一緒に、品物を渡して、お金を受け取り、お釣りを渡し...。
帰り際には、握手をしてくださるお客さんも。

......お前はカリスマ店員か!(笑)
本当に嬉しい体験です。来てくださったみなさま、先生方、ありがとうございます。

image1 (02).JPG

また、5日間の『現場実習』もありました。高等部2年生。
みんなそれぞれ、自分の希望する進路にあった事業所さんへ行かせていただいて実習をします。
風太は、生活介護の事業所さんへ行ってきました。
「楽しかったー♪」

風太は言葉は話せませんが、顔がそう言っていました。
スタッフのみなさんに、いっぱい関わっていただいて、すごく充実した5日間だったと思います。
ええ、私も前日に、必死のパッチで髪の毛をカットした甲斐がありました。


image2(01).JPG


さて、事業所さんの近くに、風太の幼なじみ、大生くんのお家がされている喫茶店があります。
どうやら、現場実習中、お散歩の際に何回か立ち寄らせていただいたみたいです。

最終日には、お持ち帰りのハンバーグ弁当までリクエスト。

ママさん(おばあさま)の笑顔が嬉しくて嬉しくて。これぞ、インクルーシブやー!

image5(02).JPG


大生と風太は同じ学校の同級生ですが、障がいも個性も全く違います。おもしろいですよね。
ちなみに写真は勤労青年中の大生。

image6.(01).JPG

素敵です。みんな、それぞれに素晴らしい魅力があるんです。だから、それをたくさんの方に知ってもらえたらなー。
事業所さんの理事長さんが風太のことを
「人に対して(心が)開いているのが良いですね。おもしろいし(笑)」
と言ってくださいました。これは私にとっても、最高のほめ言葉です。

風太は身体と知的の重複障がいなので、障がいの程度はかなり重いです。
だけど...社会と関わって生きていきたい。それにはまず、知ってもらうこと。やっぱりこれだなーと思います。
......障がい界の親善大使になりたい(笑)

『笑いと愛嬌があったら、なんとか生きていける』

おかげさまで、風太も日菜乃も笑いのあるおもしろい子に育ってくれてます。
それがすごく嬉しいな。本当にありがとう。
私もがんばって楽しい人間でいたいと思います。

フェスティバルが終わったら、春はもうすぐ。みなさま、どうぞお身体ご自愛くださいね。