障がいのある方たちが働く福祉作業所さんでは、決して量産品にない、ユニークでキュートな雑貨を作られるところがたくさんあります。
ひとつひとつが違っていて、まさに1点ものの愛らしさにワクワクする、そんな雑貨をたくさんの方に見ていただきたいという思いで、
西宮ガーデンズ「フェリシモ猫部」ショップ
「作業所さんフェア」を 3月23日から開催します。
フライヤー猫部ガーデンズフェア1.JPG
吉祥寺の福祉商品のセレクトショップ「マジェルカ」さんと
京都河原町の「はあと・フレンズ・ストア」さんで、作業所さんに猫雑貨をリクエストして集めていただきました。

ずらっと並ぶとインパクトのあるアート感やクラフト感満載の味のある猫雑貨たち!ひとつずつ、ツッコミを入れたくなるゆるさが楽しくて、癒されること間違いないです。

いくつかここで紹介しますね。
たまちゃん.JPG
↑こちらフェルトで作った「たまちゃんストラップ」(はあと・フレンズストアさん)。ふしぎな目力に引きつけられます。
テグスのひげも1本ずつ付けていて、おうち型のパッケージも手づくりで、こだわりがすごいです。ギフトにもいいですね!

猫の手マドラー.JPG猫の手マドラーPG.JPG
↑「猫の手マドラー」(はあと・フレンズストアさん)
猫にまぜまぜしてもらう癒しの時間を楽しみたいですね!
またパッケージが素敵です!なんと猫っぽいファーを緩衝材にされていて、自由な発想にときめきます。
20170315_171206.jpg
↑こちらは猫耳?付きのさをり織りコースター(マジェルカさん)。
手織りの色がひとつずつ違っていて、かわいいですね。

ブローチ6点.JPG↑こちらは七宝焼きの猫ブローチ(はあと・フレンズストアさん)です。きれいなカラーとていねいな仕上げが素敵です。ピアスとヘアゴムも。
20170315_172947.jpg
ライクさんリップケース.jpg
↑フェリシモで以前つくっていただいたニット工房ライクさんの「あみあみ
シリーズ」で、「猫リップケース」が登場。
カラフルな猫たちが口からリップクリームを出してくれます。印鑑入れにも。

クーカポーチ.JPG
↑こちらは、ユニークなアートの猫が素敵なスタジオクーカさんのポーチです。チャレンジドのアートは、今いろんな分野で注目されていますね。

まだまだ、楽しい商品がたくさん、お待ちしています。
ぜひ、お近くの方はのぞいてみてくださいね。
あたたかさのある福祉作業所さんのグッズワールドに触れてもらえたらと思います。
会期は3月23日から4月中旬までしています。