こんにちは! ひさびさの事業所さま訪問レポート。ライター高村さんの登場です。 今回は、「水引の手法で編んだ 軽くて美しい帯電対策ブレスレットの会」で、繊細で美しい伝統の水引モチーフを編んでいただいている「ハッピーエリア」さんを取材いただきました。

水引モチーフにチャレンジ!ハッピーエリアさま訪問レポート


黄色いカボチャが街中に現れています。すっかり秋めいてきましたね。皆さま、お元気ですか?
突撃!事業所訪問part.4、今回は長田区にあります『ハッピーエリア(指定障害福祉サービス事業所・就労継続支援B型)』さんに行ってきました。
市営地下鉄海岸線、苅藻駅から南へ向かって500メートル。潮風を感じながら歩いて行くと、 目に飛び込んできたのは......。
ハッピーエリアさん表.JPG
壁一面に描かれた、色とりどりの四季の壁画! (おー、これはすごいっ。間違いなくワクワクの匂いがする!)
南から順番に、夏、秋、冬、そして桜満開の春を通って、ハッピーエリアの入り口へと続いています。この素敵な壁画は、 神戸常盤女子高校の美術部の皆さんが昨年末から今年の初旬にかけて『町や利用者を明るく元気にしてほしい』との依頼を受けて、描かれたものだそうです。

「こんにちはー!」 ドアを開けると、事業所の皆さんの元気な声と共に、とびきり優しい笑顔の男性が。 ハッピーエリア所長の藤田典嘉さんです。
今回、こちらでは『水引モチーフ 静電気防止ブレスレット』のモチーフ編みをお願いしています。
見てください、どうですか? キュッと詰まった美しい編み目の、このモチーフ。
水引束.jpg

サービス管理責任者の依田さんに、お話をお聞きしました。 この作業を担当されているのは、Y坂さん、かなさん・まさやくんのK林ご姉弟の三人です。実際に真近......ええ、すんごい至近距離でガン見させていただきました。
水引ハッピーエリアさん.JPG
手作業でしか出来ない、複雑な動き。これって、かなり高度な技!?
私には糸がどうなっているのか、何がなんだかさっぱり......
ガン見して、自分にはおそらく出来ないであろうことだけは、よく分かりました。ちーん⤵︎
まず、コルクボードに刺したマチ針に糸を順番にかけていく作業。
続いて、全体のバランスを見ながら、糸をゆっくりゆっくり引く作業。
最後は微調整。 わー、これは大変だぞーー(汗)

「最初は、糸をかけるのが少し大変でした。でも今は慣れました」 さらっとクールに答えてくださったY坂さん、カッコイイです。
そして、その間も三人の手からは次々にモチーフがー!!

ハッピーエリアさんでは、20代から60代の約15名の皆さんが、所長さんや支援員の方々と一緒に過ごされています。委託作業をはじめ、チラシの封筒詰め作業、靴ひもの袋詰め。お菓子作りなど、もされているそうです。
ハッピーエリアさんピッキング.JPG

さをり織りのレパートリーも見せていただきました、反物です!
唯一無二の『自由な感性』。 まさしくこれが魅力ですよね。
きっちりチェックも可愛い。 特別支援学校で教諭をされていた依田さんの工夫とアイディア(先ほどのモチーフ編みのコルクボード編み機?なども)が素晴らしいです。
さをり織りハッピーエリアさん.JPG

そうそう、こちらにも画伯がいましたよ! K林姉弟のまさやくん。
色鉛筆の色を並べて描いたスケッチブックを見せてもらいました。 とってもキレイで楽しい絵です。
画伯ハッピーエリアさん.JPG

黙々と作業する利用者さんの姿を、ニコニコとそれは嬉しそうに見ている藤田所長さん。
ハッピーエリアを設立された経緯は? お話を聞いて、私ーー、ぶっとびました。
「子どもの頃に、宮城まり子さんが、ねむの木学園を設立した話を聞いて『僕もこれがやりたい!』って思っていたらしいです(笑)」
え?えっ、えーー! ホンマですか!? 建設会社に勤務され、その間に阪神淡路大震災に遭われ、 東北大震災、青森でのボランティアを機に、平成24年ハッピーエリアを設立されました。 周りに障害のある方がおられたわけでもなく、 「子どもの頃から、ずっと思っていた夢だった。それを叶えました」 ってキラキラした目で話されるんです。 「ここに来たみんなが、『今日も楽しかった〜。おもしろかった〜!』って思ってくれたら、僕もしあわせ♡」
わー、まさしくハッピーエリアやわ、ここは。 私も藤田所長さんのお話が、どれほど嬉しかったことか。
ハッピーエリアさん藤田さま1.jpg

外の壁画の四季には、電車が走り抜ける様子が描かれています。
『最後に春を過ぎてハッピーエリアに到着するんですね』と言う私に、 「いえいえ、ゴールではなくて、まだまだ続くんです! これからも楽しいことが色々やりたいなぁ」 と藤田所長。 ーー素敵。どうか子分にしてください!
ハッピーエリア駅から、いろんな夢を乗せて走り抜けていく電車が見えた気がしました。
また、素敵なお話を聞かせてください。 どうもありがとうございました。

ハッピーエリアさん2.JPG