[Cheerful Smile チアフルスマイル ]から、
通院や入院を経験しているお子さまをお持ちのママたちの声から、
究極の「ホスピタルバッグ」ができました。

◆急な通院でもこれひとつ持って行けばOK!収納と取り出しやすさを兼ね備えたバッグ◆

1804km_681338_g3.jpg
座談会で企画が生まれたストーリーとともに商品をご紹介します。
座談会バッグ.jpg

・もともとは病院関連グッズの管理方法をみなさんに聞きました。
 お薬の管理や、お薬手帳の管理など。
 ただ、それぞれの管理はそれぞれの薬の量や、生活スタイルで大きく違い、みなさまそれぞれに工夫がありました。

・そして何よりも思っている以上に必要な書類が多い!お薬手帳だけでなく、『受給者証など様々な書類が同時に必要で
 お財布に入れてぱんぱんになってます』とのお声が。
そのまま収納、そのまま出かけられるホスピタル関連グッズのバッグを作ってはどうかということに。

1804km_681338_g1_u_d_w.jpg
・『病院に行くにはとにかく必要なものが多い!』『マザーズバッグを持つという手もあるけど、
 子どもが成人の年齢なのに、マザーズバッグを持つのもなぁ。。。』
⇒という意見から、今っぽいおしゃれで流行のベジタブルバッグに!!

・『子どもが急に体調が悪くなって、救急車を呼ぶことがあるんですけども、
 あっちへ薬を取りにいって、着替えもとりにいって、お財布は?障害者手帳は?!?!とドタバタ。。
 結局一度病院に着いたあと、家に取に帰る羽目に。。。』というあるあるが、、、
 『お薬箱みたいに、緊急ホスピタルグッズをひとまとめに出来たらうれしい!』
 『下着やパジャマ程度を簡単に入れられるとすごく便利!』
⇒という意見から、3部屋に分かれるバッグの構造に。

1804km_681338_g3_u_b.jpg

・『病院で、子供から離れられないのに、子供がもどしちゃったり、、、突如汚れ物が出る時があるんですよね。』
 『そういう時に、別ポケットがあると、そこをごみ袋代わりに使えるから便利そう!』
 『ビニール袋とかをいれておけたら汚れたものも入れやすいですね。』

・『病院で入院とかになったとき、ちょっと鞄を置いて手続きへ。。。とかあるので、財布だけもったり身軽になれるのはうれしい
⇒ポーチにショルダーを着けられて、サブトートになる仕様に。

1804km_681338_g3_re.jpg

・『本当に、気付いたらすぐに走って行ってしまう。ちょっともたつくだけで、手を振りほどいて走って行ってしまうので、
 財布から病院カードをもぞもぞ探すのに手間取ると、本当に困る!お金を払うときだってスマートじゃないといけない!』
⇒たくさんあるカードを鞄のポケットにセットするという方法で、改善!

・バッグにするにも、『ヘルパーさんが持つ場合もあるからかわいい!っていうものは持たせにくい。』
 という意見から、お母さんでもお父さんでも本人が男の子、女の子でももちやすいユニセックスなデザインに。

カラーは、〈インディゴ〉〈オフホワイト〉〈アンバー〉の3色
※いずれかの色が順番にお届けれます。(途中中止可能のコレクションです。)

1804km_681338_g2.jpg
1804km_681338_g1_w.jpg

企画が生まれた座談会のようすはこちらのブログで⇒https://info.felissimo.co.jp/ccpblog/entry/201803post-139.html
アンケートの内容はこちらです
https://info.felissimo.co.jp/ccpblog/entry/201803cheerful-smile-1.html

★商品ページはこちらから