チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

その他の国のチョコレート

2016.11.03

まずは!今年の『幸福のチョコレート』の傾向と対策を、あの国から!

今年の『幸福のチョコレート』は例年に比べややリーズナブルです。

それは特集がハンガリーなのが大きな原因です。

image0454.jpg

ハンガリーはチョコではノーマークなんでしょう。でも、実際行ってみてびっくり! レベル高いーーーー。

日本の物価は今、先進国の中で最も安いと思っていますが、その日本よりもちょっと安い。

レベルが高くって値段が安いって、普通こんなことないですよ。

image0595.jpg

しかし、なかなか情報が日本にはまだ来てないですね。『幸福のチョコレート』ならではのセレクトには自信があります。初上陸ですが、間違いないです。

image0560 (2).jpg

ハンガリーがいいのは、歴史があるというより、若い人ががんばってること。どんどんがんばる若いショコラティエが、世界に出ようとがんばってるのでレベルが急速に上がってるんだと思います。

image0384 (2).jpg

国全体ではやっぱりヨーロッパのローカルなのですが、今後注目は間違いないです。

チョコレートの特徴は最近流行りのビーン トゥ バー。多いですね。それだけじゃなくってアレンジ系も得意なんです。

お店はまだまだ少ないですが、みんなバランスが取れていて、とても器用だと思います。

何より、日本人に勧めたいのはパッケージのセンスが日本人に合う。

image0410 (2).jpg

こういう素朴かわいいって日本人の心むぎゅっとわしづかみです。

image0447.jpg

雑貨系の雑誌とかでもハンガリー特集よく見ますよね。わかるっ。かわいいものの宝庫。

image0400 (2).jpgらくがきまでかわいいって。

もちろん、KAWAII文化は日本が世界一やと思います。でも。外国KAWAIIは日本人にはできないのです。

image0493 - コピー.jpg

まさに外国KAWAIIがこのハンガリーチョコに埋め込まれているのです。

今年の『幸福のチョコレート』は、まずハンガリーからご覧ください。日本初上陸のチョコばかりっ。

今年はそこからスタートです!

choco_top_banner.jpgのサムネイル画像