チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

チョコレートバイヤーのお仕事

2018.06.19

チョコ旅・エジンバラに帰る

チョコの仕事をするより前に、エジンバラに来たことがあります。
その時は確かロンドンから長距離バスで来たと思う。
きっと私が自費で旅行してるんだから、一番安い2月の寒い時だったと思います。

IMG_5325.JPG
今回はロンドンから電車です。
春です。景色もみどり!
電車の中でもコーヒーじゃなくって紅茶のサービスが!

IMG_5332.JPG
ヒャッホー英国!
お茶命の私は大しておいしくないティーバッグであっても、紅茶が出るだけでニヤニヤする。
エジンバラは、世界中いろんなところを旅している私が、ものすごく印象に残っている好きな町です。

IMG_5419.JPG
ヨーロッパらしい重厚な町並み。

IMG_5443.JPG

IMG_5431.JPG
なんだか明るくない雰囲気(すみません)「ジキル博士とハイド氏」の舞台になった、というのが納得できる感じ。でも、都会なのに落ち着くっていいことだと思うんです。


これはエジンバラの象徴のなんとかの塔です。
すみません、観光案内には不向きな人間です。

IMG_5481.JPG
私はチョコ旅以外でいちばん来ているヨーロッパは、実は英国です。大好きなんです。
お茶文化があって、お庭がきれい。博物館がいっぱい。
私は博物館大好きなんです! 特に、郷土博物館が。その地域のオリジナルがある気がする。服とか食器、あと機織りの方法とか。テンションあがちゃう。
やっぱり昔からオタク気質なんですね。
でも、チョコレートの仕事でこの町に戻って来られるとは思ってなかった。
英国のチョコレートはここ5年くらいでどんどん進化していて、私の知らないチョコがどんどん出て来ています。しかもロンドンだけじゃなくて、このスコットランドの首都エジンバラにも。

IMG_5482.JPG
私の好きなエジンバラのチョコ。
めちゃめちゃ楽しみで来ました。
どんなん? どんなパターン? 何系??
どんなのが出てくるの??
民族博物館と同じベクトルでショコラティエを見ているチョコレートバイヤーみりです。

コメント投稿

お名前

コメント