チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

オーストラリアのチョコレート

2018.07.13

ソリッドに新風! クリスティーナシスコ チョコレート

メルボルンの郊外にある大きなショッピングモール。
その中にあるショコラティエはこの「クリスティーナシスコ チョコレート」です。

IMG_7334.jpg
最近はショッピングモールに入っているショコラティエも結構多いです。
その特徴は店がとても大きいことです。地元に密着してるっていう点ではまさにローカルチョコレートです。今回もメルボルンでショッピングモールチョコに出会えて、世界の流れをチョコから感じるのでした。

IMG_7322.jpg
日本もですが、世界中にショッピングモールはあるのです。迷子になったら二度と出られないような巨大さはさすがオーストラリア!かも知れません。きれいなお店だなと思ったんですが、あまり特徴がないのでは、と心配していました。

IMG_7344.jpg

しかし。内容を聞いて、なるほどなと思いました。
確かにこの理屈はオリジナリティーがあります。うん、確かにやってる人いない。
ほーーそう来たか。
その特徴は、"ソリッドチョコ"。
センターなどがなく、中身が詰まっているチョコレートをソリッドチョコと言うのですが、通常そのほとんどが板チョコです。

IMG_7336.jpg
こちらの店のソリッドチョコは形が特徴的な小さなドーム型。一瞬ボンボンチョコレートかと思います。
でも、この大きさでソリッドなのです。

IMG_7340.jpg
へーーーー。と思っていたら、理由を聞いてなるほどなと思いました。「板チョコは1枚が大きいからいろいろ食べられない。ソリッドのいろいろなタイプを食べてほしいから」。
まーーー、マニアックな。
しかし、確かに世界でも珍しいですよ。そこに目をつけたことが面白いですし。このショッピングモールでそれにチャレンジしてるのが素敵。
チョコのお花のオブジェもたいへん美しくて、きれいですね。と伝えると、「私、元お花屋さんなので、お花のチョコを作ってます」。えーーー! 私も元お花屋さんですよ。

IMG_7323.jpg
お花とチョコが大好き。気が合います。これはデリケートすぎて送れませんけど。

IMG_7335.jpg

IMG_7338.jpg
これだけたくさんチョコレート見てきても、まだまだオリジナリティが見られるっていうのにまたもや驚きです。チョコってすごい。

コメント投稿

お名前

コメント