チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

オーストラリアのチョコレート

2018.07.24

何年に一度の大発見! 天才コールリバーファーム


テレビ放送決定!『世界はほしいモノにあふれてる!~激うま&激レア!極上オーガニックチョコ』 2018年7月26日(木) [NHK総合] 後10:45~ 《再放送》7月31日(月) [NHK総合] 後11:55~ "チョコレートバイヤーみり"がテレビに登場します!(詳しくはコチラ




タスマニア。
行ったことがありますか? オーストラリア大陸の右下の島・タスマニア。
タスマニアに幻のチョコレートがありました。ホント? いまだに信じられません。



ここにチョコレートがあると聞いて、私のイメージはたっぷりのミルクを使ったファーム系ナチュラルチョコレート。「素朴」をイメージしてたんです。
でも、そうでしょ? タスマニアですよ。人より牛が多いのです。
旅行に行く人も少ないでしょうし、南極に行く人が通過する島と聞いていました。
そんなイメージだったので、信じがたい。
今もってしても信じがたい。



コールリバーファームは農園にあって、そこで採れるベリーを使ったチョコを作っていると。
車で行ってみて、確かに広大な農園がありました。
これです。

IMG_7749.jpg
広大です。
しかし、このときこの景色は目に入っていませんでした。
だって。

IMG_7757.jpg
店おしゃれすぎへん???
なに?
このかっこいいお店は?
ファームチョコレートって言ってたやん。

IMG_7756.jpg
入り口もおしゃれすぎてわからへん。
あ、こっちか。
店内から見て「あー、きれいな絵」と思ったら。

IMG_7715.jpg

IMG_7712.jpg
えー。景色の見せ方もおしゃれ。
訳がわからない。
そして、チョコレートを食べてさらに訳のわからないことに。


IMG_7724.jpg

すごすぎーー。
どれを食べても素晴らしい。
オリジナリティー、バランス、味の変化、食感......。
すごすぎや。。

ショコラティエのディミトリさん。とても控えめにチョコを説明してくれます。

IMG_7742.jpg


まるでフルコースが一粒に収まっているよう。
思わず、前職はシェフですか?と聞いてしまったほど。
ありとあらゆるタスマニアの素材が魔法にかけられてチョコレートになっているよう。
いや、私今うまいこと言うたかも知れない。
そのくらい「チョコってここまで出来るんだ」と思ったのです。
彼は14歳ですでにベルギーでチョコレートを作っていたそうです。その後メルボルンで働いて、その後ここタスマニアに来たそう。
とてもていねいで、やさしい!
天才やのにいい人。

穏やかにこうおっしゃってました。
「ライフスタイルでここを選んでいます。次々と素晴らしい素材が目の前にあって、季節ごとに創作は大忙し。アトリエで退屈したことがありません」。
私、この天才とここで一緒に暮らすって決意したんですが。
「僕の彼女です」ってやさしくエスコートされて、性格良さそうなかわいいショコラティエが出てきました。仲よく一緒にチョコに向かってるんですって。
あ、なるほど。ふ~ん。

そんなどうでもいい話はおいといて。このレベルのチョコが、すみませんがこの世界的に見ても田舎と言ってもいいタスマニアの奥地にあるんですよ。
いったい誰が買いに来るの??って思ってしまう。
でも、彼のうわさを聞いてみんな車で買いに来ています。タスマニアの人センスあるわー。

何年に一度の大発見、ぜひ一番に紹介したい。

ちなみにボンボンはバラエティー豊か。オーロラやしょうゆチョコレート。どれもすごい。ぜひ食べてほしい。

でも、まずはこれを食べてほしい。

IMG_7698.jpg


これはここの農園で採れたラズベリーを乾燥させて、ココナツに染み込ませてローストするという、なんとも手の込んだラズベリーココナツチョコレート。ミルクもタスマニア産です。
衝撃のおいしさです。
タスマニアのこの絶景で作られるチョコ。
一生ものの経験ですよ。

コメント投稿

お名前

コメント