チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

オーストラリアのチョコレート

2018.08.10

幻のまま終わった、そんなチョコもあります

タスマニアに「キャットタン」という素晴らしいチョコレートがあると聞きました。
訪問することになっていたんですが。ショコラティエと連絡がつかないので困っていました。Googleマップで検索しても店の住所には何もなく。
スーパーの中にあると。
もう、掲載はしないつもりでした。でも、もうタスマニアには来ることはありません。1回チョコ旅に行ったら、2回行くことはほぼないのです。だから、今後のためにも写真だけ撮ろうとして、スーパーに向かいました。
スーパーと言ってもオーガニックスーパーのようなおしゃれな感じ、すみません。予想外でした。タスマニアは何もかもおしゃれ。キャンドルやインテリアも置いていてかっこいい感じです。その奥にショーケースがありました。
そのショーケースの中のチョコが......。

IMG_7611.jpg

何だこれは? と思うくらいすごい。オリジナリティーとバラエティー。

「え? え? なにこれ?」

IMG_7607.jpg


IMG_7606.jpg


IMG_7602.jpg

興奮していると、端に立っている人がいます。

どうもこの方がショコラティエ、アンディーさんらしい。

「やあ、よく来たね」とも「僕がアンディーだよ」とも言わず。すーっと横にいる。

一緒に行っていた商社さんが発した「え? あなた、アンディー??」という言葉で初めて分かりました。

いたっ。

はよゆーてーよ。

何分、そこで私が写真撮るの見てたんだろう??

チョコを1個1個紹介してくれました。

素晴らしすぎる......

彼はカナダ人で、マレーシア出身。イラン、イギリスといろんなところで暮らして、タスマニアには当時おいしいスイーツがなかったし、ラブでピースで静かだったのでここに来たらしい。

しかし、この腕はすごい。強面ですが、チョコについてはほんとにていねいに話してくれるので私のノートはびっしりです。

あまりにも手が込んだチョコなので、私は大きくノートにここは断面写すと描いていました。そのくらい素晴らしかった。

全部甘すぎず素晴らしい。2回言いました。

キャットタンと言うだけあって猫モチーフです。


IMG_7609.jpg


IMG_7608.jpg


IMG_7612.jpg

帰りには大きなお土産をくださいました。


IMG_7619.jpg

実はその後、また連絡がつかなくなりました......

あれだけ完璧な素晴らしいチョコだっただけに。

見てはいけない人が見えたんじゃないかと。

あのチョコ食べたから猫になってくるとか。不安になっています。


ほんとにいるの??

私は何を見たの?

この写真出しても大丈夫かしら。


謎のまま、幻のままのチョコレート。

もし、タスマニアに行ったら、探してみてください。

コメント投稿

お名前

コメント