チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

オーストラリアのチョコレート

2018.08.17

女子力高い!ラベルミエット

メルボルンの「ラベルミエット」は、女性限定でおすすめしたい。このチョコを見てるだけで女子会気分。

去年「幸福のチョコレート」で日本初上陸となったチョコレートを見て、大変驚きました。とてもレベルが高くて完成度も高くて、ヨーロッパのチョコレートかと思いました。

一般的なオーストラリアのイメージとまったく違うものでした。


IMG_7319.jpg

メルボルンに興味を持ったのも、実はこのチョコレートがきっかけです。

「こんなチョコレートがある??? いったいどんな街?」と思いました。


IMG_7317.jpg

やっと今年行くことが出来ました。地元の人にメルボルンのチョコはどれが好き?と聞くと必ずなまえが出てくるくらい、人気です。

店の入り口からしてすぐ分かりました。チョコレートとそっくりでした。かわいいー!

女子力高すぎっ。


IMG_7290.jpg


IMG_7299.jpg


IMG_7298.jpg

ショーウインドウにはフレンチカラーのマカロンが並んでいます。

IMG_7297.jpg

お店の外観も素晴らしいですけど、内装もとてもかわいい。女子力が高いです。味もどれもデリケートです。驚いたのはこのふくろうのプリントとカラーのチョコレート。その色の選び方に驚きました。原色ではなく、美術系の人は分かるかな、ホルベインではなくクサカベのポスターカラーの感じ。まったくわかりませんよね。でも、そうなんです。微妙な中間色的なニュアンスカラー。こういう色をオーストラリア人は選ぶんだ。日本の伝統色みたい。繊細! もちろん。味も外身と同じく、考え尽くされた美味。

IMG_7292.jpg

そしてオーナーが出てきてびっくりしました。エイリンさんです。


IMG_7313.jpg

まったくチョコレートとそっくりです。かわいい。品がいい。

この方すごく親切で、商社さんがこんなに優しい人見たことがないって言っていたくらい、本当に穏やかで素敵な女性です。この美しいパッケージもすべて彼女のプロデュース。

この箱捨てられないわ。何を入れようかな。

これだけの完成度なんです。ちょっと値段も高いですが、それに見合う内容だと思います。

この冬ご紹介しますよ。

コメント投稿

お名前

コメント