チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

お知らせ

2018.12.11

バイヤーみり監修「世界で食べたオイシイもの チョコにしてみた」

"フェリシモメリー"ポイント交換プレゼント企画に毎年チョコを出しています。
今年はチョコレートバイヤーみり・オリジナル企画のチョコを作ってみました! 
その名も「世界で食べたオイシイものチョコにしてみた」!

いきなり動画で語っちゃいましょうか。まあ聞いて下さい。



企画の始まりは、「チョコ旅で出会った世界各国のオイシイものって、持って帰りたいけど帰れない。なら、その味をチョコで再現してみたらどうなるだろう...?」と思ったのです。
これまでのバイヤー出張で23ヵ国を訪ね歩いてますから、オイシイものもいっぱいあって、すぐには絞れないわけですよ。

見てください。最初は100種類のオイシイもの候補リストがあったんです。
これね、1個1個に思い出があるんですよ。語り出したら止まりませんよ。語っていいですか? いらないですか? そうですか。じゃあさっと流して見てください。

100のプラン.jpg


これを工場長さんに見せたときは、「えっ?」という顔をされました。「いきなり来て何を言ってるんだ」と。「ステーキ味のチョコですか。気は確かですか?」と。言われはしなかったですけど、顔にそう書いてありました。
ええ、ええ、無理難題を承知で頼んでいますよ。でも出来ますよね? だってここは日本中のありとあらゆるチョコレート菓子を作っている工場。 もうチャーリーとチョコレート工場に乗り込んだくらいの勢いで、食い気味に味の説明をする私に根負けしたのか、「じゃあ、これとこれとこれを試作してみましょうか...?」と、リストに赤ペンで〇を付けてくださいました。
やった! 工場長、ありがとうございます! 期待してます!

そして、数ヵ月後、持って来てくださった試作品がこちら。

DSC_1360.JPG上から順に右回りで、「ゲランドで食べたリッチな塩バターキャラメル」「ケベックの雪深い森のカエデの木から採ったメープルシロップ」「シアトルのド派手なりんご飴キャラメルアップル」「ボストンで食べたシャリシャリの酸っぱい青りんご」「サンフランシスコのクラムチャウダー」の5つ。(※あくまでこれらをイメージして作られていますので、実際にそれらの産地の材料が入っているというわけではありません)

おいしい!どれもいい出来!この中から選ぶの難しい......。あーでもりんごはもっとシャキッとした食感が欲しいな。メープルはトロっと......というわがままな私のリクエストにも、「分かりました」とうなずいて答えてくださる工場長。さすがっ
結局この5種類から3種類を選びました。選んだチョコは下で。


それから、お次はパッケージです。これまた素晴らしいデザイナーさんとの出会いがあり、こんな素敵なパッケージを作ってくださいました!

DSC_2225.jpg
こんなトランクがあったらチョコ旅に持って行きた~い! ロゴもまるでこういうテレビ番組がありそうな雰囲気。トランクのふたを開けるとこんな感じです。(※中のテキストはダミーです)

DSC_2224.jpg
ね? なかなかの完成度でしょ?
では中身の説明を1つずつ。

1.シャキシャキりんご
 (※箱の左側のアルミの袋に入っています)
DSC_2226.jpg
2 アメリカ りんご.jpg私はとにかく酸っぱいりんごが好き。日本には甘いのしかないでしょ? だから欧米のマーケットで見つけたら、買って出張の間中ずっと持ち歩いてたりします。アメリカ・ボストンで食べたシャキシャキの酸っぱい青りんごのイメージを、フリーズドライのりんごに、りんご酸で酸味を強調したホワイトチョコがけで再現してもらいました。すっぱ! そうそう、この味!


2.メープルシロップ・ミルクチョコ

DSC_2227.jpg
11 カナダ メープルシロップ.jpgカナダ・モントリオールは世界有数のメープルシロップの名産地。その森のカエデの木から採るメープルシロップをイメージしました。メープルのお菓子はいろいろありますが、私はなるべく液体の状態で味わいたい。なので、メープルシロップが液体っぽくミルクチョコからとろ~んと出てくる感じに仕上げてもらいました。こ~んなうすい板チョコの間から、こんな液状のフィリングがとろ~ん、と! 日本の技術はすごいなぁ。


3.クラムチャウダー風味のホワイトチョコ

DSC_2228.jpg
6 アメリカ クラムチャウダー.jpg

シーフードが豊富なアメリカ・サンフランシスコは、クラムチャウダーが名物。「え?クラムチャウダー味のチョコ? キワモノ...?」とお思いのあなた、まぁ一度食べてみてください。このチョコ、ちょっと笑ってしまうくらいクラムチャウダーなんですが、ホワイトチョコとクラムチャウダーの香りが絶妙にマッチング。試作に試作を重ねていただいた結果です。それだけに、今回いちばんの自信作!


いかがでしょうか? ちょっと食べてみたくなりません?
気になった方はぜひ、こちらのメリーカタログをご覧いただくか、メリーのウェブサイトからお申し込みください。(お届けは3月分です)

merrycatalog.jpg

ウェブサイトからのお申し込みはこちら⇒
幸福のチョコレート特別企画 チョコレートバイヤーみりの世界で食べたオイシイものチョコにしてみた
1個 32,000merry


「メリーポイントそんなに持ってないよ」と言う方、ご購入も出来ます。
幸福のチョコレート特別企画 チョコレートバイヤーみりの世界で食べたオイシイものチョコにしてみた
1個 ¥3,000(+8% ¥3,237)
※うち30円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

20181022071534_s.jpg