チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

ベルギーのチョコレート

2019.01.16

スノーボールはゲントのソウルフード。ラルミュゾー

ヨーロッパでよく見るお菓子があります。
バタークリームをチョコで薄く包むのです。
これが各地にあってみんな大好き。
ソウルフードと言ってもいいでしょう。
各地にあるのですが。そのひとつがゲントの「ラルミュゾー」。
私はゲントという街が大好きなので、特に思い入れがあります。
1913年にまでその歴史はさかのぼります。
もともとはアイスクリーム屋さんだったけれど、ゲントで万博があったときにこのお菓子を発売して大ブレイク。ゲントのソウルフードとなりましたが、時代とともに一旦はその姿を消しました。

P1250038.JPG

P1250056.JPG

P1250076.JPG

P1250091.JPG

でも、現在若い人がそのソウルフードの復活を目指して、再度始めたのがこのラルミュゾーです。
この郷土菓子は食べ方があります。
必ず1時間冷蔵庫で冷やして食べてください。
そういう食べ物なのです。
クリームが広がる前にカバーのチョコが薄霜のようにお口ではじけます。
まさにスノーボールの味わい。

P1250112.JPG



monopro.gif