チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

フランスのチョコレート

2019.08.16

天空の村の秘宝級スイーツ、アーモンドクロカント

フランス南西部、この"天空の村"コルド シュル シエルの城壁の入り口にあるこの一軒。

P1120539.jpg

P1120521.jpg
まさにこの村を仕切っているかのごとく、誰もがこのお店に吸い込まれて行きます。
ここでこの村の入場料でも支払うのかな?と勘違いするほどの自然な流れでみんな吸い込まれていくのです。

P1120516.jpg

P1120514.jpg
販売してるのはなんと。クロカント のみ。
お店の名まえは「マニュファクチュア グルモンド」。

IMG_0658.jpg
いさぎよし!
かっこいい!!!
これ一本で食べていける。どんなに人気なんだろう??
これです。

IMG_0664.jpg
もう、見ただけでおいしいのがわかる。
口に入れないでおいしい。
どんな食感かもわかっちゃう。
もう、おいしい。
そして。口に入れたら、それ以上のおいしいが押し寄せてきたのです。
クロカントなんていうフランスの国民的なお菓子を、もちろん私はこれまでにも食べてきました。しかし。これが一番おいしい。
この地方のアーモンドが1枚に4個入っていて、味のアクセントにもなっています。
ここまでのパリパリを食べたことがない。「香ばしい」の最終進化形がこれだと思います。
口に刺さるかも知れないけど。やめられない。
ちなみにクロカントはフランス語で「パリパリ」とか「ガリガリ」とか、そういう意味です。


これを作っているのはノエルさんという女性です。クリスマスにふさわしいお名まえです。
もともとショコラティエとして修行していたそうですが、このクロカントを焼き出したら「本当においしい」と評判になって、今に続いているそうです。

P1120532.jpg
裏のアトリエで作り方を見せていただきましたが、すごい小さな場所で一枚一枚焼いているのです。ええー?一日に何枚焼ける??

P1120523.jpg
実は最近どんどんお客さまは増えてはいるけど、この天空の村はシーズンの3ヵ月以外は人がほとんど来ないそうで、オフシーズンは暇なんだそうです。だから、ぜひ日本に紹介出来るように一生懸命作ると。
そうは言っても、そもそも。
そもそも。
これは割れるから、日本には持って帰れないよ。
って、今さらなこと言っちゃう。


輸入なんて、ここがパリだったら、直行便で何とかなるかも知れないけど。
ここはどこだか、会社の上司にも説明が出来ないようなフランスの田舎なんです。
「チョコ旅どこ行くの?」って聞かれても。「うーん。聞いたことないとこ」と実際言ってました。だから、こんな薄くってパリパリしたものは、輸送出来ないのです。
でも、このおいしさ......。
みなさんに食べてほしい。こんな地方の誰も知らない地方菓子だからこそ。輸入出来ないおいしさだからこそ、特別にみなさんに届けたい。


「すごい頑丈な箱に入れてくれます?」
お話を伺ったら、まだ箱を買うお金がないんですって。
いやーーー。きゅんきゅんしちゃう。余計、日本に送りたい。
ということで、関係者が全力で協力し、このパリパリクロカントを日本に送ります。
箱もサポートします。
しかし。
ここからパリにさらに東京にさらに神戸に神戸からみなさんの住む全国各地に!
いくら頑張っても、無傷ではないです。
みなさまのご協力も仰ぎたい。
割れはあります。
みんなで頑張りますが。それでも完璧は無理です。ご勘弁いただける方にお送りさせていただきます。
ノエルさんが言ってたのは、「(割れた)粉もシリアルとして、アイスやヨーグルトに入れて食べてください。」きゃー、それもまんまおいしそう、むしろそういう風にも食べたい。


いやーこんな特別な企画はまずないです。


これぞ、世界のお取り寄せとなりました。
みなさん、ぜひ、この企画に参加してください。商品というより一個の企画となっています。
そして、ノエルさんに感想を伝えたいと思います。
天空の村、ノエルさんから、いろんな人のバケツリレーでみなさまのおうちまで届けますね!

IMG_0659.jpg



グルモンド アーモンドクロカント

1個 ¥2,000(+8% ¥2,158)
■内容量 / 約100g (フランス)

お申し込み締め切り:2019年10月8日(火) 
お届け時期:2019年11月中旬~11月下旬



ご予約はこちらから!!
↓↓↓

20190808091346.jpg