チョコレートバイヤーみりの世界の果てまでチョコレート!レアもの探して、どこまで行く!?

お知らせ

2021.04.16

『至福のしあわせアイス』今年はチョコアイスサンド!

こんにちは、チョコレートバイヤーみりです。ひと足早く、夏のお知らせです。
今年もスペシャルなアイスを企画しました。しかも今年はすべて新商品! チョコファンのみなさまに目の覚めるような新しいおいしさに出会っていただきたいと、どこにもない、世界でここだけでしか手に入らない、超レアアイスを作ってしまいました。

お届けは7月下旬~になります。ちょっと気が早いですが、まずは話だけでも聞いてくださいっ。

まず、今年の目玉企画は何と言ってもこれ!

世界のあのチョコをアイスサンドにしてみた[3ヵ月コース]

chocoice_main01.jpg
毎年「幸福のチョコレート」で人気のショコラティエと、アイスの企画をコラボで考えます。日本のスイーツのトレンドと、世界のショコラティエのオリジナリティをかけ合わせると、唯一無二の独創性あふれるスイーツが、思わず知らず爆誕するこの企画、わたし結構好きです。「あれとあれをこうかけ合わせたらどうなる?!」という頭の中の妄想が、形になってでき上がって来るのは毎回ワクワクする瞬間です。

20210416090614.jpg
日本のアイス界では近頃"アイスサンド"がアツい!というウワサは聞いていました。アイス職人さんに「チョコを混ぜて作れますか?」と聞いてみたところ、「できます!」と自信ありげなお返事。
そこで、「幸福のチョコレート」でお客さま人気ランキングの上位を常に占める3つのショコラティエとのコラボで、アイスサンドを3種類作ってもらうことにしました。もちろんチョコはそれぞれの国からこのためだけにお取り寄せ。それを3ヵ月に渡って食べ比べできるという贅沢なコースです。


世界のあのチョコをアイスサンドにしてみた〈3ヵ月コース〉
月1セット ¥5,900(+8% ¥6,372)送料込み
20210415102011 (1).jpg

■セット内容 / 6個(同種 / 1個:直径約6cm)

※商品の特性上、不良品以外の交換・返品はお受けできません。
※今回お申し込みいただくと、2021年7月から3ヵ月(通常3回)のお届けとなります。月々のお申し込みは不要です。
※3回の総お支払い金額は¥17,700(+8% ¥19,116)となります。

●毎月1回、お届け内容を変えて、月1セットずつ3回お届けします。
(製造加工:日本)

【3ヵ月お届け便】
■お申し込み締め切り:2021年6月6日(日)※インターネットのみ 
■お届け時期:2021年7月・8月・9月(各月下旬)※配達日の指定はできません。
■送料について:送料は商品価格に含まれています。※クール冷凍便でお届けします。

20210415102011_Insta.jpg
では、各月のショコラティエとアイスサンドに使っているチョコをご紹介しましょう。

【7月】スロベニア
〔 オリミエ 〕 カカオトリュフ

20210415102011 (2).jpgビター系チョコ人気第1位! 濃厚なダークチョコにラム酒がふわっと香る、甘すぎない大人味。繊細な口どけに、食べたら全員ノックアウトです。

[オリミエ]は、スロベニアの美しい小川が流れる森の中にぽつんとあるお店で、鹿のハンターがおみやげに買いに来るという「ホンマかいな?!」なおとぎ話系ショコラティエ。秘境の地ながら、「ここは天国!?」と思うほど、すごい種類のチョコがずらりと並ぶショーケースは、「誰が買いに来るの?!」と聞きたくなるほどですが、実はスロベニア国内に5店舗を構える実力派です。

《以前の記事を読む>>「赤ずきんちゃんがいても驚かない、オリミエ」>

shop01.jpg


【8月】オーストラリア・タスマニア島〔 コールリバーファーム 〕 ベリーココナツチョコ 
 

20210415102011 (3).jpg

ミルク系チョコ人気第1位! ラズベリーピューレを混ぜたミルキーなホワイトチョコに、フリーズドライのラズベリーの甘酸っぱさとローストココナツが超絶マッチ。NHKの番組「世界はほしいモノにあふれてる」で取り上げられたこともあり、一躍人気者に。確かに、一度食べたらやみつきになるおいしさです。

[コールリバーファーム]は、タスマニアの平原にポツンと建つ、カフェも併設のスタイリッシュなショコラトリー。天才ショコラティエ・ディミトリさんが生み出すチョコは、とことん手の込んだハイレベルなものばかり。毎年ファン激増です。

《以前の記事を読む>>「何年に一度の大発見! 天才コールリバーファーム」

shop02.jpg



【9月】フランス・アンジェ〔 ケルノン ダルドワーズ 〕 

20210415102011 (4).jpg堂々の人気ナンバーワン! アンジェの街の屋根瓦を模した青いチョコの中から、カリッと香ばしいヌガティンがこんにちは。見た目のインパクトもさることながら、その硬さがクセになるとリピーター続出。

[ケルノン ダルドワーズ]は、フランス西部ロワール地方の小さな町、アンジェの老舗ショコラトリー。青チョコは町に並ぶ家々の青いスレートの瓦屋根の色をイメージしています。国際菓子展でブルーリボン賞を受賞した実力派。私は駅のキオスクで偶然見つけました。

《以前の記事を読む>>「話題の青チョコ赤チョコジェラート!開発秘話! その1 


shop03.jpg


これらのチョコにぴったり合うアイスを日本のアイス職人さんが開発、そして風味豊かなビスケットで贅沢にたっぷりサンドしたアイスサンドです。
ビスケットの風味や歯ごたえもちょうどいい! チョコとビスケットと滑らかに溶けるアイスの三位一体コンビネーション、それはまさに至福のおいしさ。世界のショコラティエと日本のアイス職人のコラボは、ほかでは味わえないのです!
ぜひこの機会にご予約ください。来年またあるとは限りませんっっ

20210415102011.jpg
このほかの新商品の紹介はまた次週!お楽しみに★



特設サイトはこちら
20210414022316.jpg