幸福のチョコ部 世界のチョコとショコラティエ

Caffè Al Bicerin

ヴィチェリン

Piazza della Consolata 5, Turin, Italy

 

『幸福のチョコレート』はトリノのチョコを世界的にも例がないくらい集めています。いや、好きだから集まってしまいました。
「キャピタルオブチョコレート」、「ヨーロッパにおけるチョコ発祥の地」地元の人がそういい続けるように、この町とチョコのかかわりは深いです。
今もその当時のままなのがいい。その中でももっとも古く、有名なチョコのひとつがこのカフェ ビチェリンです。大通りではなくかなり奥まった教会の前の静かな広場にあります。創業は驚くことに250年以上前の1763年。おそらく観光客は必ずここに訪れます、そしてビチェリンという飲み物を飲みます。ガラスの器の底にチョコがどろっとかかっていてその上にエスプレッソが入っています、その上にホイップミルクです。一瞬ガラスなのでアイスかと思います。しかし、飲んでみると完全にホットなのです。しかも、驚くことにちょうどいい上品な甘さです。大人~~~~。ほんもの~~~~。これだけを飲みにトリノに行く価値が私はあると思います。オーナーを写真で見てください。もう、アニメかと思うくらいの典型的な老舗の老夫婦です。ステキでしょ。奥様マリデ フォスタさんがこの小さなカフェを切り盛りしていて、だんな様アルベルト シンディさんは横のショップを担当してるそうです。

Gallery

戻る