幸福のチョコ部 世界のチョコとショコラティエ

Enric Rovira

エンリコ ロヴェイラ

 Sant Geroni, 17 - 08296 Castellbell i el Vilar - Barcelona

 

チョコバイヤーのプライドとして、紹介したいチョコレートはこのエンリコ・ロヴェイラです。世界から優秀なチョコレートを集めていますっていいながら、ここを紹介しないのはおかしいと思っています。
チョコの可能性をここまで広げた人はいないと思います。
エンリコ・ロヴェイラは、チョコを使って、「表現」をしています。アートチョコ系ですが、なんかそんな言い方よりもさらに深いのです。
味や色、チョコのもつすべての可能性でテーマを表現しきる。そこにこだわる。本当にこの分野の唯一無二のチョコレートです。そんなエンリコ・ロヴェイラの代表作のひとつがバルセロナのアントニオ・ガウディの作品をモチーフにしたこちらのチョコです。すばらしいしおりがついていて、ガウディのタイルの作品の写真集のようになっています。まず、それを見てバルセロナをイメージしてください。そして、次にチョコを見る。このチョコレートもガウディのランダムなモザイクタイルのように、曲線なのです。すごいこだわりっ。ふつうタイルを表現しても、天面はまっすぐにするでしょう。でも、ロヴェイラはそんな細部にもイメージを大切にします。
そしていよいよ食べる、何より味がすごい!バルセロナの太陽を詰め込んだような、マンゴーのフルーティーな酸味と、ホワイトチョコのミルキーなまろやかさをあわせています。おっおいしい・・・。このオリジナリティーはうなります。天才・・・。非常~~~~~~に考え尽くされた深い作品です。感動を通り越して、才能への嫉妬心すら覚えます。
もう、ここまで来たら、チョコとは言いがたい。作品としかいいようがない。日本でこの作品を食べられるのは、「幸福のチョコレート」でお買い上げくださる方だけです。美術館で名画に触れるよりも刺激的な感動です。

Gallery

戻る