幸福のチョコ部 世界のチョコとショコラティエ

Colts

コルツ

 

私は今まで、このチョコのことを「マシュマロチョコ」「マシュマロチョコ」って呼んでいました。本名を呼んでいなかったのです。このチョコは「コルツ」さんのマシュマロチョコです。
今回、コルツの方にお目にかかりました。
ものすごく、親切で、腰の低い、人に気遣う営業マンさんで、アメリカ人にもこんなタイプの人がいるのかと驚きました。
ニューヨークの洗練されたクールなチョコレートではないのです。
テネシー州から来たって感じです。しかもたった今ついた、くらいの素朴な感じです。
きっとこのコルツ社はみんなこの方のように違いないと思いました。間違いないと思います。バイヤーの勘です。
だって、チョコレートからもそんなオーラが出てますもん。このコルツの商品はとても暖かなんです。なんだか、味も素朴で、パッケージも懐かしさがあります。このチョコレートはとても大切にされた味がします。
かなりのえこひいきぶりですね。そうです、えこひいきです。
なんだかこの素朴さがかわいくってしょうがないチョコレートです。

Gallery

戻る