プレスリリース

ご試食モニター大募集! 北海道 北の逸品を計50名様に 2020年2月5日まで

北海道東胆振の逸品を食べてアンケートに答え、復興を応援しよう!

株式会社フェリシモ(本社:神戸市中央区 代表:矢崎和彦)の100%子会社である株式会社hope for(北海道厚真町)は、北海道庁からの委託を受け、2018年に発生した胆振東部地震による被害からの復興を目指し、域内事業者の新商品の開発や新たな販路拡大を目指したサポートを行っています。

事業の一環として、1月16日から2月5日まで、震災で被害を受けた東胆振管内の生産者たちが丹精込めて作ったこだわりの逸品の商品モニターを募集しています。
コースは5種類。「すき焼き・しゃぶしゃぶ用スライス肉(鹿肉・肩バラ)300グラム(むかわ町)」「幻の米『ゆきさやか』を使った糀セット(むかわ町)」「女性酪農家がつくる生乳を使ったこだわりチーズセット 約240グラム(むかわ町)」「あづまジンギスカン 約400グラム(厚真町)」「スライス乾燥原木椎茸 約120グラム(厚真町)」です。
試食をしてアンケートに答え、胆振東部の事業者を応援できる機会です。アンケートの際には応援メッセージもお寄せいただきましたら生産者の方へお伝えします。詳細はこちら>> https://feli.jp/s/pr200122/1/


◆ご応募の条件
フェリシモのウェブサイト内のモニター募集ページから、指定のフォームのアンケートに回答いただいた方が対象となります。ご応募いただいた方の中から各コースそれぞれ抽選で10名の方にモニターをお願いします。

・フェリシモのお客さまに登録されていることが条件となります。
・当選された場合、ご試食セット到着1週間以内に試食いただき、味や食べ方のレシピなどの感想レポートを投稿用フォームにて送信していただける方を条件とさせていただきます。(画像投稿も受付予定です)
・応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。(当選は発送をもってかえさせていただきます)
・2月中旬のお届け予定です。

◆コースの一部ご紹介
むかわのジビエ すき焼き・しゃぶしゃぶ用スライス肉(鹿肉・肩バラ)
むかわ町で、狩猟から解体までのプロセスを手がける女性ハンターがつくる、鹿肉ジビエ。高い狩猟技術と自社内での解体を行えるトレーサビリティに裏打ちされたジビエは道内・道外のシェフからの信頼も厚く「ミシュラン審査員に提供する」といった用途からの指名などを受けることも。主にレストランへの流通がメインとなっていますが、その一部を消費者向けに販売しており、今回は商品の改良や新商品開発へのヒントを探るべく、モニターを募集します。


フェリシモスタッフよりひとこと
むかわのジビエを食べて、いちばん好きなお肉は鹿肉になったかもしれません。「なぜこんなにおいしいの!?」の答えは狩猟の方法へのこだわり、鹿処理場までをご自身でつくられたというストーリーそしてなにより、むかわの鹿への愛情でした。そんなむかわのジビエの鹿肉をぜひ召し上がっていただきたいです。


小坂農園 お米農家さんの、手づくり糀セット
むかわ町の小坂農園で生産されるおいしいお米「ゆきさやか」で糀をつくり、さらに一部天然塩を混ぜて作ったぜいたくな逸品。肉料理や魚料理、野菜料理と、いつものお料理にプラスするだけで、うまみが強くてまろやかなお料理に仕上げることができます。また、ふりかけて素材の旨みや甘みを引き出しマイルドな味にする、一度使うと手放せない糀の調味料もセット。今回は、商品の利用方法の参考と周知度の向上を目指し、商品モニターを募集します。


フェリシモスタッフよりひとこと
新潟だと、こしひかり。東北だと、ささにしき。お米には特に食味がすぐれた「スター米」と呼ばれる品種が地域によってあります。北海道では長く「ゆめぴりか」という品種が高い評価を受けていたのですが昨今、「ゆきさやか」と呼ばれる品種もそれに匹敵するものとして高い評価を得つつあります。この「ゆきさやかは」、まだ生産量が少なく、おいしさに気づいた人たちから引く手あまたなことにより「幻のお米」と呼ばれているそうです。小坂農園は、そんな「ゆきさやか」の全体の生産量の8%を占める米農家です。「どうしたらおいしく食べてもらえるだろう?」ということを追求する小坂農園が出した答えのひとつが、糀でした。主食としてのお米はもちろんですが、食材をおいしくする隠れた名わき役としての糀パワーもぜひ体感してみてください。


椎茸一筋 こだわり農家のスライス乾燥原木椎茸
厚真町の原木で栽培した椎茸を使ったスライス乾燥椎茸です。 水に戻さず使用できるので、お鍋にそのまま入れたり、 野菜炒めなどにもそのまま入れることができ、手軽においしくいただけます。 約半年間も賞味期限があるので大変人気の商品です。


フェリシモスタッフよりひとこと
林業がさかんな厚真町では、森の豊かな恵みから生み出される商品がたくさんあります。間伐材として切り出されたほだ木を使って栽培される原木椎茸もそのひとつ。原木椎茸ならではの、豊かな香りが手軽に味わえる乾燥椎茸は、リピーターもたくさんいらっしゃる人気商品です。ぜひ一度味わってみてください。

北の逸品、ご試食モニターのお申し込みはこちら>> https://feli.jp/s/pr200122/1/

◆株式会社hope forについて
株式会社フェリシモの100%出資子会社として2018年12月に北海道厚真町に設立しました。事業性・独創性・社会性を併せ持つビジネスに挑戦する事業者に向けたコーポレートベンチャーキャピタルです。社名のhope forには将来世代に希望を贈る事業を後押ししたいという願いを込めています。北海道厚真町を起点に地域外ベンチャー企業と地域事業者のマッチングを実施し、事業投資を行うと同時に、今後は日本各地での事業展開も進めます。ウェブサイト >>https://www.hopefor.co.jp/

~ともにしあわせになるしあわせ『FELISSIMO [フェリシモ]』~
ファッションや雑貨などの企画・販売を行う神戸の通販会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにする、人としあわせになる。自然と、社会としあわせになる。その経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“社会性” “独創性”“事業性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。

― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr191108/1/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr191108/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr191108/3/