プレスリリース

映画監督・田中光敏さんのメッセージライブ収録動画配信を10月16日からスタート!「神戸学校online」

決してあきらめない~積み重なる力は奇跡を起こす~『海難1890』『天外者』など優れた映画作品を世に送り出すまで

フェリシモは本日10月16日、オンラインサロン「神戸学校online」にて田中光敏さん〈映画監督〉のメッセージライブ収録動画配信をスタートしました。これは9月26日に神戸で開催されたメッセージライブ・第277回「神戸学校」のアーカイブ映像です。参加料500円は全額東日本大震災遺児のケア活動に活用されます。「神戸学校online」は、毎月神戸で開催される「神戸学校」をインターネットで配信する取り組みで、フェリシモが"新しい日常"の中で今できる活動、「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトのひとつです。

◆ 『神戸学校online』第277回2020年9月度ゲスト・田中光敏さん〈映画監督〉の収録動画配信
詳細>>https://www.feli.jp/s/pr201016/1/
★500円(非課税・全額寄付)の参加料を支払うと、当日の収録動画を見ることができます。

映画製作の舞台裏には映画と同じくらい壮大なドラマが隠されています。本講演では最新作『天外者(てんがらもん)』や10年もの長い年月をかけた日本とトルコとの合作『海難1890』を中心に、これまで手掛けられた映画製作現場の秘話をお話いただきました。「本気なら口に出して言いましょう」口に出すことで、賛同してくれる仲間に出会い、夢を実現する、という過程を田中さんはとても大切にされています。ひとつひとつの作品に込めた想い、制作時のさまざまなハプニングに屈することなく努力が実を結ぶまでとことん映画作りに向き合われていること、そうした制作活動の中で多くの人々の良心やチャンスに巡り合ったことなど、田中さんの仕事に対する姿勢やエピソードも必見です。

【ゲストプロフィール】
田中光敏さん〈映画監督〉
1958年生まれ。北海道浦河町出身。(株)クリエイターズユニオンを設立。CMディレクターとして数多くの作品に携わり、ACC賞、日本放送連盟賞など数多くの賞を受賞。 2010年より北海道浦河町観光大使。2017年より越前あわら観光大使。大阪芸術大学映像学科教授。和歌山大学国際観光学研究センター客員研究員。
映画デビュー作『化粧師-kewaishi』は、第14回東京国際映画祭・コンペ部門出品最優秀脚本賞受賞作品、 上海国際映画祭招待作品。第27回報知映画賞助演女優賞(菅野美穂)。第二作目の『精霊流し』は、さだまさし原作の小説を映画化し、 第21回日本映画復興賞奨励賞受賞。第46回ブルーリボン賞助演男優賞(山本太郎)。三作目にあたる『火天の城』は、歴史的主要人物ではなく裏方に焦点を当てた物語として 新しい時代劇映画として高い評価を得、ムンバイ国際映画祭に招待される。第33回日本アカデミー賞優秀美術賞・第41回照明技術賞最優秀照明賞受賞作品。映画監督第四作目『利休にたずねよ』にて、第37回モントリオール世界映画祭・最優秀芸術貢献賞受賞、 第37回日本アカデミー賞最優秀美術賞受賞、優秀作品賞、主演男優賞(市川海老蔵)等 9部門で優秀賞受賞。『利休にたずねよ』の演出力が評価され、 第30回山路ふみ子文化賞、2014年おおさかシネフェスティバル監督賞を受賞。 第五作目の『サクラサク』は、さだまさし原作のロードムービー。 第38回モントリオール世界映画祭のフォーカス・オン・ワールドシネマ部門正式招待作品。 第1回アジア国際映画祭正式招待作品。最優秀監督賞、最優秀女優賞、最優秀音楽賞受賞。第六作目は、海外との合作映画『海難1890』(日本・トルコ合作映画)。 第39回日本アカデミー賞最優秀美術賞。最優秀録音賞受賞。また、優秀監督賞をはじめ、優秀作品賞等、10部門にて優秀賞受賞。近々公開予定の最新作『天外者(てんがらもん)』は、明治の時代を駆け抜けた五代友厚を中心とする4人の若者の青春群像劇。


■お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727
(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp

◆神戸学校について
『神戸学校』は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。2004年に、メセナアワードの『文化庁長官賞』を受賞しています。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界で活躍するオーソリティーを神戸に招いて開催しています。
・ウェブサイト>>https://feli.jp/s/kg200618/2/
・Twitter>>https://mobile.twitter.com/kobegakko
・Facebook>> https://www.facebook.com/kobegakko/

■「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトについて
新型コロナウィルスは社会全体を巻き込み各方面に大きな影響を与え続けています。その中でフェリシモ
は、新たに全社横断プロジェクトを立ち上げて、さまざまな取り組みをスタートさせました。名付けて「
ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクト。いつもの暮らしを取り戻し、また新しい未来
を目指し、「ともにしあわせになるしあわせ」という企業理念のもと、継続的な支援を長い視点で続けて
いきます。そのために私たちだからこそできる、さまざまなプロジェクトを実行します。
「ともにしあわせになるしあわせwish with」ウェブサイト >> https://www.feli.jp/s/pr201016/2/

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr200803/1/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr200803/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr200803/3/