TOPIC PATH
フェリシモ > 
FEATURE. FELISSIMO > 
石井ゆかりの12星座占い 今週の星模様 > 
全体の星模様 - 2019年10月7日~10月13日

Weekly(全体の星模様)

2019年10月7日~10月13日の星模様

今週は金星が9日に、天秤座から蠍座へと移動します。
蠍座にはすでに水星が位置しており、
蠍座に水星・金星、
天秤座に太陽・火星
というラインナップになります。
火星と金星はミューチュアル・リセプションの関係になっており、
やりとりが密です。
ただこれ、どちらも居心地があまりよくない場所です。
たとえば、あるご夫婦があったとして、
普段は奥さんが料理と掃除、旦那さんが洗濯と庭の草取り、
というふうに分担しているのですが、
この時期だけはそれをまるっととりかえてみている
みたいなイメージがわくのです。
いつもやっていて慣れている作業ではないことをやるわけなので、
当然、ぎこちなく不器用になりますが、
とりかえっこを通して
相手の考えていることや苦労がわかったり、
相手の見ている世界が見えてきたり、
ということがおこります。
特に天秤座・蠍座エリアは特に「他者との関わり」を司る場所なので、
「とりかえっこによる交流」
みたいな感じが強いのです。
私たちはどんなに近くにいるもの同士でも、
全く違う景色を見、
全く違う世界を生きています。
ゆえに、
どんなに親しい間柄でも、
二人とも心から歩み寄りたいと思っていても、
「何故かどうしても解り合えない」
という現象が起こるわけです。
この時期はたとえば、
そうした状況を打開するようなアイデアを思いつけるかもしれません。

水星は天王星とオポジションを超えて進み、
金星もそこに向かいます。
牡牛座天王星とのオポジションは、とても刺激的です。
天王星の「解体」「分解」のイメージは、
牡牛座-蠍座の塑像・融合のような個体イメージとは
あまり噛み合わない感じもします。
でも、そもそもしっかりした部品がなければ、
キレイに分解することもできない
と考えると、
ここでの「分解」には、
不思議な安定感も感じられます。
たとえば、
硬い結晶もある角度から力を加えると簡単に割れますし、
人間は長い歴史の中で、
固い岩石や鉱物などを様々な形に加工し、この文明を築いてきました。
割れそうもない岩盤、
揺るぎそうもない誰かの気持ち、
かたくなな態度、
集積され守られた富などを、
どうしたら「割る」ことができるか。
そんなことを考える人も今、たくさんいるのではないかと思います。

世の中は財力や権力、時には暴力など
いろいろな「力」で管理・運営・支配されています。
この時期、「力(火星)」と「関係性(金星)」とがいれかわることで、
その用い方が少しでも柔軟になっていけば、と思います。
共感できない相手の気持ちを、敢えて想像し、理解しようとし、できないまでも尊重すること。
おそらく人間にしかできないであろうそのことに、
強いスポットライトが当たることを願ってやみません。


今週はそんな感じです。

12星座

  • Aries(おひつじ座)
  • Taurus(おうし座)
  • Gemini(ふたご座)
  • Cancer(かに座)
  • Leo(しし座)
  • Virgo(おとめ座)
  • Libra(てんびん座)
  • Scorpio(さそり座)
  • Sagittarius(いて座)
  • Capricorn(やぎ座)
  • Aquarius(みずがめ座)
  • Pisces(うお座)
  • 全体の星模様
  • 「今週の星模様」について

FEATURE

特集一覧

特集

  • Felissimo Fashion News
  • kraso 総合雑貨ランキング
特集一覧
PAGE TOP