ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2016.4.29 "ごほうび時間"大調査~いちばん楽しみにしていること~[みんなのゆる活白書]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今回は、「ごほうび時間」について大調査しました!

家事や仕事や育児や勉強。毎日大変でも、「これが終わったらごほうびに○○しよう♪」と楽しみなことが後に控えていると、がんばれますよね。

​趣味やエクササイズやゆる活も、その後に楽しみがあれば、さらにやる気アップ。
そんな「ごほうび時間​」を用意しておくのも「ゆる活」を続けるコツです。

そこで、ゆる活実践中のミニツク受講者のみなさまは、どんな「ごほうび時間」があるのか、「1日」「1週間」「1ヵ月~数ヵ月」「1年~数年」の4つの時間単位で聞いてみました。

すると、なんと1000以上のごほうび時間が集まりました!

定番の「分かる分かる~」なごほうび時間から、「ああ、それも素敵♪」なごほうびまで、幅広くご紹介いたします。

1日の中の3大ごほうびタイムは、夜に集中!

20160429_gohoubi_wp_01.jpg

1日の中での3大ごほうび時間は、「夜ごはんのあと」「お風呂タイム」「眠る前」の3つ。
夜の時間に集中しました。

夜ごはんのあと


夕ご飯の片付けが終わったあと。夕ご飯の片付けが家事のだいたい最後の仕事になるのでそれが終わるとほっとし、大好きなアイスを食べるのが一日のお疲れ様のごほうびです。(静岡県 はるとあきさま)

ひとり酒タイム。家事が全部済んで、あとは歯を磨いて寝るだけになった時に、好きなことをしながら一人で焼酎を飲む時。(熊本県 ちーさま)

夕食後、家事等を終わらせたら趣味の時間にしている。ウッドカービング、刺繍、トールペイントなど。(岐阜県 あんずさま)

お風呂タイム


お風呂を熱くする。いつも一番最後に入るのですっかりぬるくなっているけれど、こっそり熱いお湯をたし湯して熱くするのが自分にとってご褒美! 最後なのに熱くしてちょっともったいないじゃんという気持ちと、ぬるいの我慢してもいいのかな、という気持ちも湧くけれど、足したお湯は後で洗濯に使うからいいよね、と自分に言い訳。(長野県 3児の母さま)

お気に入りの入浴剤でたっぷりゆっくり。いつもとは違うちょっと高めの入浴剤を使う。(北海道 kokopelliさま)

眠る前


♪ よるの読書。布団に入ってからお気に入りの本を気がすむまで読む。パラパラめくる。眠くなるまでのひと時が、ご褒美タイムです。(群馬県 ちびアンさま)

♪ 眠る前のホットアイマスク♪ 自然に眠りにつくことができます!(愛媛県 ゆんこさま)

♪ 夜ベッドに入った時。先に眠っている子どもをそっと抱きしめる瞬間。毎晩、「生まれてきてくれてありがとう」と幸せを感じて眠る。(大阪府 あかねっちさま)

今日もおつかれさま!と自分にごほうびをあげる時間や家族とゆっくり過ごす時間。1日の中にあるごほうび時間、大切にしたいですね。

ごほうびといえば、やっぱりチョコレート!

20160429_gohoubi_wp_02.jpg

こっそりチョコレートを食べる、高級なチョコを1粒だけ食べる......。ごほうびと言えば、やっぱりチョコレートなんです!


夜日記を書く前に、こっそり買っておいたチョコレートを1粒食べる。(愛知県 KYさま)

夕食の後で食べるチョコレート。1日の疲れを一粒のチョコレートで癒されています。(奈良県 あかなやさま)

高級チョコを毎日一粒たべること。夕飯をつくっているとき、家族にばれないようにチョコを食べるのが幸せです(静岡県 ひらたさま)

朝食後のコーヒー。夫を見送った後、一人でコーヒーと共に、とっておきのチョコレートを一つか二つ。至福の時です。(岩手県 あんかちゃんさま)


1週間の中のごほうび時間は「休日」に集中!

20160429_gohoubi_wp_03.jpg

1週間単位では「休日」が圧倒的に多かったです。 ゆっくり時間がとれるからこそ丁寧に何かをする。逆に何もしない時間を贅沢に楽しむ。どちらも素敵な休日の過ごし方ですよね。


週末の二度寝。土曜日の朝、いつもと同じ時間に目が覚めて、もう一回寝る。最高に幸せです。(東京都 みみずきさま)

週末のランチに取っておきのコーヒーを淹れて飲むことが夫婦の楽しみ。いつもはインスタントコーヒーなのですが、週末だけは試飲して買ったいいコーヒー豆をミルで挽いて、ハンドドリップで丁寧に淹れて飲みます。手回しのミルで豆を挽く係は夫。淹れるのは私です(北海道 ブルーベルさま)

週末旦那さんの休みの時。旦那さんとにゃんこたちとみんなで一緒に過ごせる週末は、幸せな時間。震災があり家族で過ごす何気ない毎日がすごーくご褒美な時間だと感じるようになりました。(埼玉県 べべみゆさま)

そして「休日前夜」も開放感に浸れるごほうび時間として人気でした♪


金曜の夜。1週間仕事が終わる金曜の帰り道は遅くなっても良いので、ウィンドウショッピングやショッピングを楽しんでいます。(兵庫県 はなっちょさま)

1ヵ月~数ヵ月単位での「ごほうび時間」は定期的?

20160429_gohoubi_wp_04.jpg

1ヵ月~数ヵ月単位は「定期的」なごほうび時間が多かったです。少し先の定期的なお楽しみって、準備したり、待つ時間も楽しめるから、いいですよね。


温泉に行くこと。好きな手芸を持って温泉でクラフトざんまい。(福島県 シロウ32さま)

ライブコンサート。数か月に一度ライブかコンサートに行きます。ライブでは思いっきり声出して動き回るので、心も体もスッキリします。不要なものが出ていく感じ。クラシックのコンサートは、反対に足りていないものを補給したり、がさつになりがちな日常で自分を軌道修正させる時間です。(北海道 羊さま)

美容院でのトリートメント&ヘッドマッサージ。月一回美容院に行ってヘアトリートメントをしています。その時一緒にマッサージもしてもらうのですが、とても気持ちが良く毎月の楽しみになっています。私の一番の贅沢です!(神奈川県 happ___mさま)

そして、こんなうれしいお声も!


フェリシモの箱が届いたとき。新しいコレクションや、カタログなど、可愛い物に囲まれる♪幸せな瞬間が好きです♪(千葉県 スノーさま)

20160429_gohoubi_wp_05.jpg

ありがとうございます!

1年~数年単位での「ごほうび時間」は特になし?

誕生日や年末年始、旅行など、年単位でのごほうびといえばやっぱりこれ!という回答も多い中、「思いつかない」という答えもチラホラ。そんな中いただいた、素敵なごほうび時間をご紹介します。


毎年夏の一日、歌の発表会。趣味で習っている声楽の発表会が夏にあり、毎年友人ら20名ほどが聞きに来てくれる。普段全く化粧をしない自分だが、音響効果の非常によい舞台で化粧してドレスを着て独唱するのはとても気分が良い。終わった後で記念撮影をしお茶や食事に行き、皆で楽しい一日を過ごす。皆も楽しみにして喜んでくれるのでとても幸せである。(愛知県 みゅうたろうさま)

ヘアドネーションを目指してます。ヘアドネーションというのは、ウィッグを必要とする子どもたちのために、髪の毛を寄付すること。今はショートなのですが、何年かかけて寄付できるくらいの長さになるのを楽しみにしています。(寄付するためには31cm以上の長さが必要です。)(東京都 ラプさま)

京都へ旅行。結婚式の誓いの言葉で「1年に一度は京都に行きます」と言ったので、紅葉がきれいな時期や桜のきれいな時期に行きます!(静岡県 ぴょんちさま)

子どもの進級時。子どもの成長を実感できる幸せな時間です。(群馬県 ikuraさま)

「ごほうび時間」はあの子に癒やされる

20160429_gohoubi_wp_06.jpg

愛しいあの子に会える時間が、最高のごほうび時間なんです。


愛犬と一緒に眠ること。特に休日の昼寝は最高。 保護犬として我が家に引き取ったうちのわんこも、四回目の春を迎えました。今ではすっかり甘えん坊の末っ子です。私の膝の上にぴょんと乗っかってくる愛犬を抱きしめて、毛布にくるまって眠る時間が最高です!(福岡県 ひーちゃんさま)

愛猫のブラッシング。飼ってる猫のブラッシングをしてその抜け毛をまん丸の玉にするのが好きです。愛猫も喜んでくれるしささやかな毎日の楽しみです。(埼玉県 ovaさま)

夜、帰宅してから、インコと遊ぶ時間。インコのしまちゃんとふれあっている時間が最高にしあわせです。(北海道 たまさま)

ごほうび時間を思い出す楽しみ、作る楽しみ

いかがでしたか? さまざまな単位で「私のごほうび時間って何だろう?」と考える時間は、いわばごほうび時間の楽しい「棚卸」。

回答を読んでいると、行間からしあわせな気持ちがたくさん伝わってきました。楽しみなことを考える時間って、いいですよね。自然と笑顔がこぼれます。「これを機会に探します!」というお声も。みなさまもぜひ、いろんなごほうび時間を作ってくださいね。

ミニツク ショップを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし