ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2016.12.19 背筋を伸ばす[今週のプチゆる活]

, , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook


仕事中、気が付いたときに、ちゃんとした姿勢をとるよう心がけています。 背中を伸ばしていてもついついお腹を突き出してしまうので、お腹を引っ込めるように気を付けるとそれだけで腹筋が鍛えられているような気がします。 姿勢が悪い、お腹を引っ込めて立ちなさい! と旦那さんに指摘されたのがきっかけです(笑)。 接客業をしているので、ふと姿勢が悪いな~と気が付いたときに行います。(千葉県 mieさま)

背筋を伸ばす。 産後、猫背でかっこわるかったので気付いたら背筋を伸ばす。 お店のウインドウでも全身チェック。 ベビーカー押しての散歩も意識して歩くと、太ももがスッキリした。 意識するって大事。(神奈川県 けいさま)

気付けば、いつも猫背になっていませんか?

いすに座ったとき、歩いているとき、立ち止まったとき。 最近ではスマホを見るときも、猫背になりがちです。

呼吸が浅くなったり、腹筋が衰えてぽっこりおなかになりやすくなったり。 猫背を何とか解消したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、常によい姿勢をキープしておくのは、大変ですよね。

まずは、「猫背になっているなぁ」と思ったときに、息を吸いながら背筋を伸ばしてみましょう。

頭の先が、天井に向けて吊り上げられていくようなイメージで。

肩も一緒に上がってしまいがちなので、伸びきったら肩を耳もとまでぎゅっと上にあげて、すとんと落としましょう。

「キープしなければ」と思うと大変なので、まずは「気付いたときにやってみる」から始めてみませんか?


▼あなたの「ゆる活」を教えてください

気軽にゆる~く、できる範囲で取り入れている、自分にとってプラスになること。何か実践していませんか? ぜひ教えてください!
⇒ゆる活投稿フォーム

これまでの「今週のゆる活」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし