ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2017.1. 2 ゆる~く日記をつける[今週のプチゆる活]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook


毎日、ひとこと日記をつけている。 某作家さんがひとこと日記をつけているのを知り、自分もやってみようと思った。 ひとことなので、無理なく続けられ、読み返すと当時の自分を振り返れる。(岐阜県 かりんさま)

日記をつけること。 日記だけれど、毎日書ける日もあれば2~3日まとめて書くことも。 子どもを妊娠した年から数行書いています。 去年の今ごろはこんなことがあったのかーと、子どもの成長や家族の出来事を見返せるから楽しいです。(神奈川県 まなはるるさま)

毎日つける日記に、夕飯の内容を記録する。 今年から始めました。 自分の健康状態に興味を持つために続けています。 また、毎日書く日記に、見た夢を記録することも始めました。 自分の精神状態を安静に保つのに役に立つかと......。 以前から日記をつけているのですが、夕飯と夢の記録をとるようになって、日記をつける張り合いができました。(宮城県 bellさま)

新しい年がはじまりました。 今年はゆる~く日記をつけてみませんか?

「きちんと書こう」と思うと、なかなか続きません。 日記を書くというよりも「記録をつける」という感覚のほうが続きやすいことも。

bell さまのように毎日の夕ごはんの献立を書いたり、夢の記録をつけるのも楽しそうですね。今日あった「いいこと」だけを書くのも、おすすめです。

「マンダラぬり絵ダイアリー」は、今日あった「いいこと」を思い浮かべながら、好きな絵柄を選んでぬり絵をするプログラム。

毎日書けなくても、いいことがあった日だけ書いたり、週末にまとめて書いたり、無理なくできるペースで大丈夫。

日記をつけることが楽しみになるように、工夫してみてくださいね♪


▼あなたの「ゆる活」を教えてください

気軽にゆる~く、できる範囲で取り入れている、自分にとってプラスになること。何か実践していませんか? ぜひ教えてください!
⇒ゆる活投稿フォーム

これまでの「今週のゆる活」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし