ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2017.2.27 無理に目標を持たない[今週のプチゆる活]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook


気が向いたときに、つまみ細工をしてみたり、フェルト細工をしてみたりと、2、3時間だけ何かに没頭してみる。何か作ってみたいなという、創作意欲はあるものの、何も大きな目標は持たず、ただ、だらだらといろいろなものに挑戦して、気づいたら、5年近く経っていた。人に見せれるような作品ではないが、とりあえず、できあがれば、自己満足できる。(福岡県 mkさま) 

暇な時間で、手軽に読書 目標を決めない(福岡県 クマコさま)

今の仕事で役立つ技能を身に着けること。仕事を効率よく進めたいと思ったから。けれど、無理に覚えようとしてもヤル気が無くなるのが分かっていたので、興味のあること・やって(身につけたい)みたいことは、自分の気分が乗っているときにやる。嫌々やらない。マイペースでゆるゆると。小さい目標を決め、達成できたら少しづづレベルをあげ、いつまでも目標が達成できずヤル気を失うということを避けるようにしている。(北海道 ひつじさま)

何かを始めたい、続けたいと思うときに、目標を決めてとりかかるという方が多いと思います。

「1ヵ月で〇kgダイエットするぞ」とか「1日1時間は英会話の勉強をする!」とか。

一方で、目標を決めてもいつも挫折してしまい、そんな自分が情けなくなる、という人もいるのではないでしょうか?

もしかしたら、目標を設定することで「しなければならないこと=義務」のように感じてしまい、楽しい気持ちが減ってしまうからかも。

そんな方は無理に目標を決めずに、「とりあえず始めてみる・続けてみる」のはいかがでしょう?

目標に縛られすぎずに、気分が乗ったときに、無理せず自分が楽しいと思えるペースでゆる~く始めてみたら、意外と続くかもしれません。

「フェリシモおてらぶ」で以前インタビューした兵庫県神戸市の安養寺のご住職も、「目標は無理に持たなくていい、目の前のことを精一杯やれば、次にやることが出てくるから」お話しされています。

こちらもぜひ、読んでみてくださいね。
⇒教えて!ホトケ先生 『無理に目標をつくらない生き方』


▼あなたの「ゆる活」を教えてください

気軽にゆる~く、できる範囲で取り入れている、自分にとってプラスになること。何か実践していませんか? ぜひ教えてください!
⇒ゆる活投稿フォーム

これまでの「今週のゆる活」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし