ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2017.3. 7 大ドンデン返し 横綱の誤算編 ~3/15発売予定・レザークラフトダレスバッグを巡る、伝えたい15の話(その7) ~

,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

みなさま、こんにちは。プランナーの山猫です。

ふだんはミニツク・プログラムを企画したり、日本の職人さんと一緒にものづくりをしたりしています。そのひとつである、専門知識や道具なしに始められる、初心者さんにやさしい手作り革小物やバッグ作りが楽しめる 「ミニツク レザークラフトシリーズ」 は発売から5年、そして日本各地の職人さんの技術を詰め込んだ鞄や靴などを販売する 「日本職人プロジェクト」 も2017年で13周年を迎えました。

2017年3月15日にフェリシモのミニツクサイトで先行予約が始まる「ダレスバッグ作り レザークラフトプログラム」をより楽しんでいただけるよう、僕がいろいろな裏話を踏まえて、15回かけて連載していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

sasikae-0301.jpg

前回 ステッチ穴のポジションも決定し、後は「作り方説明書」の撮影をするだけになりました。 レザークラフトシリーズでは、各レッスン・工程ごとに写真とテキストで詳しい解説を付けています。それはつまり、『完成までの工程を1カットずつ撮影する必要がある』ということ......! そう、正念場です。メーカーのKさんと、いよいよ立ち向かいます。

レッスン1は「持ち手作り」&「ショルダーストラップ作り」。問題なく撮影は進みました。 実は、作り方説明書に出てくるサンプルはお客さまが見て作りやすいように、糸の色を本来のブラウンではなく、革色に映える白色に変えるなど細かい工夫をこらしています。他にもショルダーストラップの裏側をアクリルガッシュという特別なアクリル絵の具で着彩して、理解しやすくしているんです。 そんなこんなで、一日目の撮影も全部終わり!

翌日、レッスン2の鞄本体の「ボディー」と「底」部分の縫い付けもスムーズに製作&撮影完了。おまけのネームタグ作りもしっかりと。

レッスン3と4は、なかなかの大物です。効率的に進めねば、ということで事前に2~3日かけて準備します。そうして迎えた撮影当日。 ラスト10カットのところまで、一回も止まることなく、順調に進みました。 はい、本当に順調だったんです! ドラクエで言えば、ラスボスまで一度も倒れることなく、仲間とたどり着いて、さあ、最強の呪文攻撃とアタックで最終のエンディングを向かえる瞬間です。 しかし、そのとき、思いもよらぬ瞬間が訪れました。聞こえたんです、僕の心を打ち砕く一言が。

メーカーKさん
「山猫さん。なぜか、すべてを縫うとダレスバッグの口が開きません」

え? 耳を疑いました。山猫はもう一度、聞き返します。それに対して

メーカーKさん
「ああああ、ぜんぜん、開きません」

え!? え!? という気持ちで確認すると、やはり縫製できないところが1箇所あり、そのせいで、すべて留まってしまっている。まあ、しょうがないかと自分を落ち着かせながらよく見てみると、どうやら「型紙」に間違いがあることに気づいたわけです。

「......あ、あ、イチから型紙の検証......。さ、撮影もイチから......しなくちゃですね!」

20170307_lcldulles_03.jpg

その日は、そのまま無言のまま。次の約束もすることなく解散。あと10カットですべて終わっていたはずが。そうです、誰もがトラウマになる、最後の最後ですごろくの1マス目に戻る、ドンデン返しが起こったのです。

業界では、ダレスバッグは『鞄の横綱(王さま)』と例えられることがあるのですが、まさに僕の頭の中に、昭和の大横綱「千代の富士」関が、ほぼ全勝しているとき、誰もが疑うことのない試合の中で、新人力士によりきられた、そんなシーンをイメージしました。なかなか辿りつけない「ダレスバッグ作り」の発売。全国に一斉発売できるステージまでの道のりは、長く遠く。遥かなる甲子園の大舞台のよう。見えてはいるけど、遥か、遥か遠い......。誰もが想像しなかった......結末でした。

次回(8回目)は、「復活の呪文」を楽しみにおまちください。

※「ダレスバッグ作り レザークラフトプログラム」は2017年3月15日にフェリシモのミニツクサイトにて発売予定です。

※「ドラゴンクエスト」はスクエア・エニックス(旧エニックス)が1986年から発売したRPGテレビゲーム。
※「千代の富士」  58代横綱。愛称「ウルフ」。

【レザークラフトダレスバッグを巡る、伝えたい15の話】
  すべての記事:
その1:開発の始まりの巻
その2:幻のアイテムの巻
その3:希望の勇者があらわれた!?
その4:思わず感極まったワケ
その5:吐息がこぼれる仕上がりの巻
その6:遥かなる甲子園
その7:大ドンデン返し 横綱の誤算編
その8:復活の呪文
その9:ヘンゼルとグレーテル
その10:基本テクニックをマスター!レッスン1編
その11:本体ボディーの縫い合わせまで!レッスン2編
その12:大物の革パーツをちくちく縫い合わせ!レッスン3編
その13:いよいよ完成!レッスン4編
その14:装備の確認!
その15:そして、発売へ。

daresbag_20170315.jpg本革ダレス鞄作り レザークラフトプログラム

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク プランナー 山猫

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし