ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2017.3. 8 復活の呪文 ~3/15発売予定・レザークラフトダレスバッグを巡る、伝えたい15の話(その8) ~

,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

みなさま、こんにちは。プランナーの山猫です。

ふだんはミニツク・プログラムを企画したり、日本の職人さんと一緒にものづくりをしたりしています。そのひとつである、専門知識や道具なしに始められる、初心者さんにやさしい手作り革小物やバッグ作りが楽しめる 「ミニツク レザークラフトシリーズ」 は発売から5年、そして日本各地の職人さんの技術を詰め込んだ鞄や靴などを販売する 「日本職人プロジェクト」 も2017年で13周年を迎えました。

2017年3月15日にフェリシモのミニツクサイトで先行予約が始まる「ダレスバッグ作り レザークラフトプログラム」をより楽しんでいただけるよう、僕がいろいろな裏話を踏まえて、15回かけて連載していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

sasikae-0301.jpg

前回 すべての撮影を残り10カットに残した時点で、不運にもやり直しを余儀なくされた「ダレスバッグ作り」。

もうこれはいかんと思い、とりあえず一杯だけ(いやビール3~4杯か)飲んで帰って、ふわー......と思っていたとき、ちょうど夜21時にメーカーさんから電話が鳴りました。

「山猫さん、げ、原因がわかりました!! ステッチの数が、唯一合わないところがありました! 多分、細かい修正をしたときに、何かしらの書き間違えで、合っていた箇所がずれていたようです。明日の朝9時から、もう一度、相談してもいいですか?」

「も、もちろんです!!」(ほろ酔いで答えて)、少しほっとしながら、持っていた「型紙」とニラメッコ。本当に、少しのステッチの数、位置(ポジション)が違うだけで、なんということでしょう......。

その12時間後、朝9時から相談開始。二人とも、敗者復活戦の最終攻防といった感じで、「型紙」修正にのぞみます。そこから、部分的に仕上げてきたものをさらに検証し、遂に、遂に、発見したんです。ステッチ数が合わない原因の箇所を! 最後の答えは、初めに勇者・サンプル師さんが作った鞄にありました。勇者......、やはりあなたは、すごい!

すぐに事情をデザイナーKさんに打ち明け、再度「型紙」を修正。神の速度で手直しされる「型紙」。やさしく的確に対応してくれるその姿は、僕らにとっては、まるで僧侶のような存在。感謝の声が飛び交います。

で、翌日には修正完了した「型紙」。それをもとに作るダレスバッグ。これでうまくいかなかったら......。

あああああ。できました!!!

20170308_lcldulles_03.jpg

本来の凛々しい姿。「吐息の出るダレスバッグ」です。

まさに、復活の呪文。あの日、あのときかなわなかったエピソードが続いていきます。

よくあるRPGでは、主人公が倒れてしまうと、すべての道具や途中までの経験値がなくなってしまいます。「ダレスバッグ作り」でも同じように、完成までの道のりをもう一度初めから歩くことになりました。でも、そういうのもいいもので、ゲームと違い、この「ダレスバッグ作り」は、検証を繰り返せば繰り返すほど、買っていただいた方へ、より親切で丁寧な作り方の説明ができることになるんです。つまり、すごくラッキーだったということです。結局は、ね!

tuika0228-08-2.jpg

次回(9回目)は、「ヘンゼルとグレーテルと」を楽しみにおまちください。

※「ダレスバッグ作り レザークラフトプログラム」は2017年3月15日にフェリシモのミニツクサイトにて発売予定です。

※「ドラゴンクエスト」はスクエア・エニックス(旧エニックス)が1986年から発売したRPGテレビゲーム。

【レザークラフトダレスバッグを巡る、伝えたい15の話】
  すべての記事:
その1:開発の始まりの巻
その2:幻のアイテムの巻
その3:希望の勇者があらわれた!?
その4:思わず感極まったワケ
その5:吐息がこぼれる仕上がりの巻
その6:遥かなる甲子園
その7:大ドンデン返し 横綱の誤算編
その8:復活の呪文
その9:ヘンゼルとグレーテル
その10:基本テクニックをマスター!レッスン1編
その11:本体ボディーの縫い合わせまで!レッスン2編
その12:大物の革パーツをちくちく縫い合わせ!レッスン3編
その13:いよいよ完成!レッスン4編
その14:装備の確認!
その15:そして、発売へ。

daresbag_20170315.jpg本革ダレス鞄作り レザークラフトプログラム

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク プランナー 山猫

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし