ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

ミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2017.7. 6 アンケート結果大発表! 大人の会話術[みんなのゆる活白書]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

今月のゆる活白書のテーマ、その1は「大人の会話術」です!

「会話上手な人」ってどんなイメージですか? ふだんの会話で気をつけていることはありますか? 会話にまつわる失敗エピソードはありますか? ミニツク受講者のみなさまに教えていただきました♪


「会話上手な人」ってこんな人!

20170706_yurukatsu_wp_kaiwa_01.jpg


ダントツ1位は「聞き上手な人」


話すだけではなくそれ以上に聞き上手。相手の話を遮らない。(宮城県 ふにゃさま)

人の話をしっかり聞けて、気の利いた一言が言える人(千葉県 まさともままさま)

会話上手な人は、「会話をする事」より「聞く事」を大事にしている人だと思います。人が話している途中遮る様に「私は」と言う人がいます。気が付くと始めに話していた人の話から、話途中で話題を遮った人の話になっている事が。聞き上手が話し上手なのではないでしょうか?(北海道 猫飯はカリカリさま)

他にも多かった答えをご紹介します♪


「楽しい会話ができる人」


その場にいる全員が楽しいと思えるホストぶり。(東京都 あきべぇさま)

その人がいると、会話している人がみんな楽しそうにおしゃべりを続けられる、そんな方が上手な人だと思います。(東京都 姫奈さま)

話している人が楽しくなるようにしてくれる人(青森県 とらねこさま)


「相手の話を上手に引き出してくれる人」


相手の話をうまく引き出せる。自分の話ばかりしない。(山形県 たまさま)

皆の話に耳を傾けつつ、皆の良いところを引き出しながら、会話を盛り上げ、最終的には話をまとめてしまう人。(千葉県 マーボーさま)

相手の話を良く聞くだけでなく、その中から会話を弾ませる言葉を引き出すのがうまい人。会話をしながら相手に嬉しいプレゼントの言葉を伝えられる人。(兵庫県 ミミさま)


「話の幅が広い」


相手の話をよく理解できる人。幅広い知識があり、社会の事、趣味の事、色々なことがわかる人。(山梨県 まぁさま)

絶えず新しい話題を提供し、人を気持ちよくする人。話がどんどん広がる人。(広島県 さゆるさま)

いかがですか? 相手の話をよく聞いて、話を引き出し、豊富な話題で場を楽しくできる。それが「会話上手」の秘訣のようです。


ふだんの会話で気をつけていることは?

20170706_yurukatsu_wp_kaiwa_02.jpg


相手が何を言いたいのか、「聞く」姿勢を忘れないようにする。相手の話が途切れる前に「食い気味」に言葉を返さない。でも好ましくない話題の会話からは早く去る。(愛知県 みぃらさま)

相手に合わせて伝え方や言い方を変える。固定観念を捨てる。(石川県 yuriさま)

人の悪口や暗い話題はしないようにしている。(北海道 manmaさま)

わからないことをわからないままにしない。話してる時はスマホはしまう。話題泥棒をしない。(静岡県 のんびりさま)

声の大きさと速さ。自分では普通に感じていても、大声の早口で不快に思った人や聞き取れなかった人がいたので。(新潟県 糸ウサギさま)

人の話に「でも」や「だけど」など否定の言葉から返さないようにしてます。(大阪府 どんぐりころころさま)

自己主張をし過ぎない。相手の話を遮らない。カタカナ言葉や流行り言葉を多用しない。(群馬県 ぶっちさま)

みなさまはいかがですか? 気をつけていても、ついうっかり、ということもありますよね。次は、そんな失敗談をご紹介します。


「ああやってしまった......」苦い経験やコンプレックス

20170706_yurukatsu_wp_kaiwa_03.jpg


相手の気にしていることをふざけて言ってしまった。(宮城県 なねーさんさま)

カチンとして、思ったそのままの感情をぶつけてしまった(^ω^;) (和歌山県 のりのりさま)

若い時に、会社の先輩に向かって、"若いから、○○...。"と、言ってました。自分が先輩の年代になって、若い頃に、なんて失礼な事を言ってしまったのだろうと、反省しました。(愛知県 N・Fさま)

名前や顔が一致しなかったり思い出せない時に困ったこと。(東京都 karyuさま)

ヤブヘビというか、例えば○○はヤダとか話したら、私そうだよ的な失敗や気まずさ(茨城県 ドン妻さま)

知らず知らずのうちに、上からの物言いをしていた時。(神奈川県 さくらくささま)

噂話をしていると、絶対といっていいほど、後ろに本人がいます......ほんと気を付けなくては......でも女子は噂話大好きなんです......。(長崎県 ecoさま)

話が乗ってくると、話さなくてもよいことまでウッカリ話してしまったりします(自分の事)。(埼玉県 sakominenkoさま)

他のことを考えて全く聞いてないのに適当な返事をしていたら相手に見抜かれてしまった。(北海道 うらんさま)


心通う会話の達人になるには?

いかがでしたか?「あぁ、それ私もあります......」とうなずく方もいるのではないでしょうか。会話って、難しいですね。

「人付き合いが楽しくなる 大人のことば遣いプログラム」は、家族やママ友、職場の上司など、身近なシーンで使えるフレーズやテクニックとともに、お付き合いのコツや心構えも伝授します。自分も相手も気持ちいい会話で円満な関係を築く「思いやり会話の達人」になれる12ヵ月プログラムです。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

20170706_yurukatsu_wp_kaiwa_04.jpg大人のことば遣いプログラム

他の「ゆる活白書」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!