ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

ミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2017.11.15 一生役立つ野菜の知恵![野菜プログラム]

, ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

冬の野菜がおいしい季節になりました。お鍋に煮物、サラダや漬けものなど、栄養バランスに気をつけて、野菜をたっぷり取り入れた健康な食生活を送りたいものです。でも、仕事や子育てなど、忙しい私たちにとって、毎日新鮮な野菜を買うだけでも結構大変......。気づけば傷んでしまうし、レパートリーにだって、限界があります。


実際、どの位食べればいいの?

実際、どの位食べればいいの?

そもそも「野菜」って、何をどれくらい食べればいいのか意外と知りませんよね。むやみにたくさん食べればいいというものでもなさそう。まずは基本のきほんとして、野菜は一食、実際どれくらい食べればいいんでしょうか?

答えは、「両手の平、いっぱい分」。グラムにして、約120gを食べるとよいのだとか! だけどこれだけの量を家族で毎日食べるとなると、一体どうしたらよいのやら。そんな、野菜にまつわるモヤモヤ体験を解消するべく、賢く選び、上手に保存&活用するコツに注目したプログラムが人気です!


一生モノのまめ知識

一生もののまめ知識

このプログラムは、ひと言でいうと野菜を上手に取り入れられるようになるレッスンです。A5サイズの「野菜テキスト」と、ハンディサイズの「ベジタブル&フルーツカード」をお届けします。全10回で、毎月野菜や果物に関するあれこれを学べます。


スーパーで迷わなくなる「ベジフルカード」

「ベジタブル&フルーツカード」を持ち歩けば、 スーパーでサッと見直せて、いちばんフレッシュな野菜を自信を持って選べます。プロである八百屋さんにお願いして新鮮なお野菜を選んでもらわなくても、自分で見極められるようになるのは、家事のよろこびのひとつですね!


いちばん最適な保存方法を!

その他にも、「冷蔵」と「冷凍」どちらで保存? 新聞紙、ポリ袋、ラップで包む? など、意外と知らない野菜に合った保存法がわかります。正しく保存することは、長くおいしくいただく第一歩!

迷う保存法から調理までテキストでサポートしてくれる、至れり尽くせりな内容です。身につければ一生モノの役立つ知識がぎゅっと! ぜひお試しくださいね。

野菜の便利ノートプログラム10ヵ月レッスンプログラムお届けセットイラスト

野菜の便利ノートプログラムの詳細を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク プランナー こなつ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!