ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

ミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2017.12.28 カタログ編集長の裏話『ミニツク 2018年新春保存版』ここに注目!

, , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook

こんにちは、スタッフ たにーです。
前回は、カタログ編集長Lが、本気で推したいプログラムをご紹介しましたが、今回は、全48ページにもわたるカタログの中で、ぜひCHEKしてほしいページを教えてもらいました! 知ればもっとページをめくるのが楽しくなりますよ~。


『ミニツク 2018年新春保存版』
選ばれし栄えある表紙はコレ!

20171226sogokatarogu02_1.jpg
こんにちは、ミニツクカタログ編集長Lです。早速ですが、じゃじゃーん! かわいいイラストが楽しそうな表紙。人気のイラストレーター山中玲奈さんの描き下ろしです。女の子が2018年をどんな年にしようかな~と考え中の風景。猫ちゃんがかわいいですね。ゆるいヨガもカリグラフィーも、ナチュラルおそうじだってやってみたい! トキメキたい気持ちをイラストにしていただきました。(猫ちゃんが一緒にヨガしてる!)

実は他にも「ゆる茶プログラム」の表紙案もあったのですが、よくばりなミニツクということで(笑)、盛りだくさんの表紙案が見事に選ばれました!今回は選ばれなかったゆる茶の表紙案はこちら↓ これも新しく何かを始めたくなるワクワク感がありますよね!


20171226sogokatarogu02_2.jpg

「おりがみ」とあなどるなかれ
花好きさん・おもてなし好きさん大満足!

20171226sogokatarogu02_3.jpg日本人なら一度はやったことのある「おりがみ」で、ボックスやお花をつくれる「使えるおりがみシリーズ」が個人的に、やってみて本当に楽しかった! この写真は、撮影前にスタッフで集まってワイワイ楽しく折ったおりがみたちの一部。お見せできてないかわいい作品が他にもたくさんあるんですよ~。ちなみに、すべて「使えるおりがみ 基本のボックス編」で折れる収納ボックスです。


20171226sogokatarogu02_4.jpg完成したボックスや包みは、プチギフトや旅行のおみやげ、おすそわけまで、本当に使えるなぁと実感しました。単純に折る楽しさだけではなく、折った後のおもてなしに活躍する点が、なんといっても素敵です。カタログでも使い方の幅が伝わるようなビジュアルをイメージしました。


20171226sogokatarogu02_5.jpgそして、「お花のおりがみプログラム」も忘れてはなりません! 写真でモデルさんが手に持っているのは、 お花のおりがみを集めて作った『お花のブーケ』。淡い色彩で上品ですね。例えば、つよい香りが苦手な方や入院している方に、プレゼントすると喜ばれそうです。


20171226sogokatarogu02_6.jpgおりがみだから長く愛でることができるし、受け取った側もびっくりうれしい気持ちになりそうです(私もほしい!)。手を動かすのが楽しいので、シニアの方と一緒に折るのもいいな、と思いました。


20171226sogokatarogu02_7.jpgカタログでは、お花のおりがみで作ったリースやウエディングボードも紹介しています。リースは特に女性スタッフも「かわいい」の声多数でした。カタログ4ページでチェックしてみてくださいね!


今回、ミニツクカタログ編集長Lに、制作の裏側をチラッと見せてもらいましたが、なんともおもしろい話がいっぱい! 全部はお見せできないのが残念なのですが、ぜひ、お手元にカタログをお持ちの方は表紙とおりがみのページを見てみてくださいね。


20171226sogokatarogu02_8.jpgデジタルカタログでもご覧いただけますので、今すぐチェケラ~!

2018年何する? ことはじめカタログを見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
スタッフ たにー

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!