ミニツク 楽しいゆる活プログラム

受講者向けメニュー

ミニツクショップ

  • facebook
  • twitter
  • instagram

「ミニツク」は、フェリシモのおうちレッスンプログラムブランドです。
ミニツクの最新プログラム情報や、気軽にゆる~く楽しみながら、自分を少しずつ高める活動「ゆる活」な情報を発信します!
運営者:フェリシモ

手軽な習い事・お稽古のミニツク・ゆる活について
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2018.4.23 からだのサインを感じる[すぐできるゆる活]

, , ,

  • LINE
  • twitter
  • facebook


疲れているな、という体のサイン(口内炎ができたりなど)が出た時は、どれだけ部屋が散らかっていようが、緊急のものだけをしようとゆる~く考えて動く。いつもいつも、部屋の片づけや掃除がしたいと思いながら、出来ない自分にストレスがかかって、結局年がら年中調子が悪いので、いっそ何もかも捨て置いてしまおう、ストレスから解放されようと思ったことがきっかけで、緊急のもの、家族から頼まれたものを優先して、後は出来ればプラスしてする、という考え方に切り替えました。(大阪府 まんまるころろさま)

乳児といます。生後2ヵ月なので、寝不足ですが、時間がある時、ぼーっとする事やとりあえず疲れたら横になる事で、ゆるっと育児の疲れから気を緩ませてます。疲労が溜まったイライラは、赤ちゃんにもそのイライラが伝わりそうだから。(群馬県 あおいろセブンさま)

疲れてくると、あたなはどんな症状が出ますか?

肌が荒れる、肩こりがひどくなる、朝起きるのがいつもよりつらくなるなど、人それぞれ、からだのサインは異なります。

ついがんばりすぎてしまったり、楽しいことに夢中になりすぎて、からだからのSOSを無視してしまっていませんか?

からだのサインをほおっておくと、どんどん鈍感になってしまいます。

自分のからだは、どんなときにどんなサインを出すのか、一度振り返ってみましょう。きっと傾向が見えてきますよ。


▼あなたの「ゆる活」を教えてください

気軽にゆる~く、できる範囲で取り入れている、自分にとってプラスになること。何か実践していませんか? ぜひ教えてください!
⇒ゆる活投稿フォーム

他の「プチゆる活」を見る

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • LINE
この記事を書いたキュレーターは……
ミニツク スタッフ カナメ

「ミニツク」公式アカウントをフォローする

▼Facebook

▼Twitter

この記事もオススメ!

プログラム一覧から探す アンケート、ギャラリー、商品情報などプログラムから探す

ホビー・クラフト
リフレッシュ
教養・スキルアップ
美・健康
暮らし